MENU

乗鞍山麓五色ヶ原の森のご紹介

ここでは、中部山岳国立公園の中でも岐阜県圏内にある観光施設やイベント、生態系など様々な「中部山岳国立公園」の魅力をご紹介していきます。

20万年の昔から手つかずの自然が見られる五色ヶ原

 「五色ヶ原の森」は、中部山岳国立公園の南端、北アルプス乗鞍岳の北西山麓に広がる森林地帯です。約20万年から30年前に乗鞍岳が噴火し溶岩が流れ出したことによって、3,000ヘクタールものこの広大な森林地帯は誕生しました。

 五色ヶ原の森には、手つかずの貴重な自然が多く残されているほか、雄大な滝や池、渓流などの景観が多く点在しています。

 この手つかずの自然の美しさから森の妖精に出会えるという噂もあるほどの秘境の森なのです。

続きを読む

乗鞍スカイラインのご紹介

中部山岳国立公園の中でも岐阜県圏内にある観光施設やイベントなど
様々な「中部山岳国立公園」の魅力をご紹介します。

中部山岳国立公園の岐阜県側の南端に位置する乗鞍岳

 日本百名山のひとつ乗鞍岳は、北アルプス(飛騨山脈)の南端に位置し、剣ヶ峰(3026m)を最高峰に、23の峰と7つの湖、8つの平原からなる中部エリアを代表する名山です。乗鞍岳は、乗鞍スカイラインを利用して、標高2,700mの畳平まで公共交通機関でアクセスすることができます。

 乗鞍スカイラインは高山市平湯峠から乗鞍岳畳平を結ぶ延長14.4キロメートルの山岳観光道路。山々のピークを避けながら緩やかなカーブが続くワインディングロードで、遠方には穂高連峰を望むことができます。日本一の高度を走ることのできる雲上のスカイラインとしても名高く、景観も格別です。

続きを読む

新穂高ロープウェイのご紹介

中部山岳国立公園の中でも岐阜県圏内にある観光施設やイベントなど
様々な「中部山岳国立公園」の魅力をご紹介します。

 新穂高ロープウェイは、中部山岳国立公園内、北アルプスの千石尾根に敷設されているロープウェイです。新穂高温泉から西穂高岳への岐阜県側からのアクセスを担っています。

 第1ロープウェイと第2ロープウェイがあり、第2ロープウェイは日本初の二階建て構造のゴンドラのロープウェイとして1998年に導入され、約20年もの間多くのお客様に空からの北アルプスの絶景を楽しませてきましたが、2020年5月に惜しまれつつもその役目を終えました。そして2カ月の運休期間を経てリニューアルした新しい新穂高ロープウェイの魅力をお伝えします。

続きを読む

中部山岳国立公園~スポット紹介~

「中部山岳国立公園」の魅力をご紹介します。

奥飛騨温泉郷のご紹介

 奥飛騨温泉郷は、日本列島のほぼ中央、中部山岳国立公園の岐阜県側に位置し、槍・穂高連峰・乗鞍岳・岐阜県の単独最高峰の笠ヶ岳の名峰に囲まれており、平湯温泉、新穂高温泉、栃尾温泉、福地温泉、新平湯温泉の5つの温泉地から構成されています。その中で平湯と新穂高が国立公園に指定されています。
 岐阜県と長野県を結ぶ安房トンネルが1997年12月に開通した以降は、関東方面からのアクセスが大変便利になり、近くにある飛騨高山、乗鞍岳、上高地などの有名観光地が数多くあることから観光地を結ぶ交通の要所として多くの観光客でにぎわっています。

続きを読む

中部山岳国立公園~おすすめ情報~

中部山岳国立公園の中でも岐阜県圏内にある観光施設やイベントなど
様々な「中部山岳国立公園」の魅力をご紹介します。

平湯温泉のご紹介

乗鞍岳のふもと海抜1,250mにある平湯温泉は、奥飛騨の中でも最も古く、歴史ある温泉とされています。また、明治初期に書かれた「斐太後風土記」にも、多くの人が平湯温泉を利用している図などが描かれており、古くから多くの人々に愛された温泉であることが伺えます。

温泉内には大規模なバスターミナルがあり、周辺には飲食店や土産物屋も充実しており、飛騨の名物やここでしか味わえない「はんたい卵」などが有名です。

続きを読む

中部山岳国立公園~おすすめ情報~

ここでは、中部山岳国立公園の中でも岐阜県圏内にある観光施設やイベント、生態系など様々な「中部山岳国立公園」の魅力をご紹介していきます。

新穂高温泉のご紹介

※画像提供:奥飛騨温泉郷フォトギャラリーより

奥飛騨温泉郷の5つある温泉地の1つ。温泉街は、新穂高地区、蒲田地区、中尾地区の3地区に分かれており、ペンションや民宿、旅館などが立ち並び、地区によって違う景観や温泉を楽しめます。穂高連峰をはじめ槍ヶ岳、笠ヶ岳、錫杖岳などが一望できるおすすめスポット。

続きを読む

登山者の皆様へ【重要】

■岐阜県側から奥穂高岳へ向かう白出沢ルートについては、渡渉点から鉱石沢の間で、4月下旬から続く群発地震によって登山道が崩落しており、通行不能です。
また、焼岳の岐阜県側のルートも、大雨の土砂災害により通行が困難となっています。

■新型コロナウィルス感染拡大防止のため、北アルプスの多くの山小屋では、宿泊及びテント場は予約が必要となりますのでご注意下さい。
必ず各山小屋のホームページでご確認下さい。
※ 笠ヶ岳山荘は、今季休業します。またテント場の使用もできません。

■今後の状況によっては、営業休止期間や営業形態が変更になる場合もありますのでご注意下さい。

岐阜県北アルプス山岳遭難対策協議会

Skip to content


上へ戻る