MENU

中部山岳国立公園~おすすめ情報~

中部山岳国立公園の中でも岐阜県圏内にある観光施設やイベントなど
様々な「中部山岳国立公園」の魅力をご紹介します。

平湯温泉のご紹介

乗鞍岳のふもと海抜1,250mにある平湯温泉は、奥飛騨の中でも最も古く、歴史ある温泉とされています。また、明治初期に書かれた「斐太後風土記」にも、多くの人が平湯温泉を利用している図などが描かれており、古くから多くの人々に愛された温泉であることが伺えます。

温泉内には大規模なバスターミナルがあり、周辺には飲食店や土産物屋も充実しており、飛騨の名物やここでしか味わえない「はんたい卵」などが有名です。

平湯温泉発見の由来の「白猿伝説」

その昔、飛騨に攻め入ろうとした武田信玄の軍勢が峠越えで疲弊しきり、さらに硫黄岳の毒霧が出て倒れるものが続出しました。やっとのことで平湯あたりにたどり着いた時、老いた白猿が皆の前を歩いて道端の湯に導いてくれ、我先にと猿が教えてくれた湯に入って疲れを癒し、みるみる内に元気を取り戻したという伝説が残っています。
この話があちこちに広がり、遠くからも平湯を訪れる人が多くなったそうです。

平湯民族館

平湯民俗館・平湯の湯は平湯温泉へお越しの際には是非立ち寄っていもらいたいおすすめ穴場スポットです。
40年以上前に富山県利賀村から移築した合掌造「旧高桑家」や蔵柱地区から移築した高山市文化財「旧豊坂家」は見学休憩など一切無料。
辺りは囲炉裏(常時火を入れています)の香りに包まれ日々の喧騒を忘れさせてくれます。飛騨社会教育の父と呼ばれた篠原無然記念館や平湯神社・薬師堂・棚田跡など大切な建物・史跡が集中しているのもこのエリアの特徴です。

平湯温泉名物「はんたい卵」

白身がプルプルの半熟、黄身は程よくとろける硬さの温泉たまご(通称:はんたい卵)。平湯温泉の重曹食塩成分が効いていて、抜群の味わいです。
湯けむりの上がったおみやげ屋さんの店先では、その場でアツアツのうちに塩をかけて食べられます。卵好きはついつい2~3個食べてしまいそう!

つるや商店:http://hida-turuya.com/

奥飛騨の厳しい寒さと大自然が織りなす平湯大滝の造形美 ~冬~

奥飛騨温泉郷のシンボル的存在の「平湯大滝」は、高さ64m、幅6メートルの飛騨三大瀑布で、日本の滝百選にも選ばれています。その豪快な滝の流れは、2月の厳冬期の訪れと共に凍てつき、強大な氷柱へと姿を変えます。
毎年行われる「平湯大滝結氷まつり」では、「平湯大滝」を幻想的にライトアップし、非日常的な世界へと誘われます。雪が降れば降るほど、気温が低ければ低いほど、周囲の樹々や滝の氷は成長して美しい姿を作り出します。イベント期間中は、会場周辺で温かい飲み物が振舞われ、多くの来場者で賑わいます。大自然が織りなす冬ならではの造形美を楽しんでください。

平湯温泉観光協会:http://hirayuonsen.or.jp

Skip to content


上へ戻る