MENU

焼岳に火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)を発表

気象庁 焼岳の噴火警戒レベルを引上げ

長野と岐阜の県境にある北アルプスの焼岳では、山頂付近の緩やかな膨張が続いているなかで、23日より山頂付近を震源とする微少な火山性地震が増加しています。
このため気象庁は、想定火口域からおおむね1kmの範囲に影響を及ぼす噴火が発生する可能性があるとして、5月24日午前に火口周辺警報を発表し、噴火警戒レベルを「1」から火口周辺への立ち入り規制を示す「2」に引き上げました。

【防災上の警戒事項等】

想定火口域から概ね1kmの範囲では、弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
噴火時には、風下側では火山灰だけでなく小さな噴石が風に流されて降るため注意してください。

**噴火警戒レベルの説明**

【レベル5(避難)】:危険な居住地域からの避難等が必要。
【レベル4(高齢者等避難)】:警戒が必要な居住地域での高齢者等の要配慮者の避難、住民の避難の準備等が必要。
【レベル3(入山規制)】:登山禁止や入山規制等危険な地域への立入規制等。状況に応じて高齢者等の要配慮者の避難の準備等。
【レベル2(火口周辺規制)】:火口周辺への立入規制等。
【レベル1(活火山であることに留意)】:状況に応じて火口内への立入規制等。
(注:避難や規制の対象地域は、地域の状況や火山活動状況により異なる)

参考サイト:気象庁 噴火警報
https://www.jma.go.jp/bosai/volcano/#type=warning&event_id=310

【5/27生LIVE配信】松本高山Big Bridge構想実現プロジェクトチーム ビジョン・ストーリー等発表イベント

長野県松本市と岐阜県高山市。その2つの市の間に”中部山岳国立公園”という
日本を代表する山岳の国立公園があることを皆さんはご存じでしたか?

中部山岳国立公園を間に、この2つの市の結ぶエリアを俯瞰してみると、槍ヶ岳や乗鞍岳などの3000m級の山岳地帯から、上高地や乗鞍高原、沢渡、白骨温泉、奥飛騨温泉郷などの1500m前後の高原エリア、さらに麓には国宝・松本城や高山の古い町並など、山岳エリアに育まれた日本有数の観光都市があります。まさに、このエリアには、これまでしっかり守られてきた大自然とそれにより育まれた様々な歴史・文化が集中しているホットスポットなのです。

松本と高山のどちらから出発してもOK。通り抜けることでエリアを感じていただく。そのために、このエリアをルートとして認識いただけるよう、関係者が一丸となって様々な取組を進めています。松本と高山を結び、その間にある様々な資源が詰まったこのルートを大きな橋に例え、持続可能な地域といて後世にしっかり引き継ぐ。それが「松本高山Big Bridge構想」です。

ルートの魅力とは何か?どのような楽しみ方があるのか?地域の人が大事にしている理念とは?国立公園とは?国立公園により山岳景観・生物多様性しっかり守られてきたからこそ味わえる、松本市と高山市の両市長も交え、大いに語り合うイベントを生配信します。松本市・上高地を拠点に、各地域の魅力を伝える中継リポートも予定しています。

海外に行かなくても、松本・高山の間には日本が大事にしてきた資源があります。旅行大好きな皆さん、国内旅行に少し飽きた皆さんにとっては新たな発見につながる旅をお伝えできればと思っています。興味がある方はぜひご覧ください!

配信日時

5月27日(金)10:45~12:00

配信拠点

長野県松本市 上高地アルペンホテル

出演予定者
・団体等

松本市 臥雲市長、高山市 國島市長、環境省、アルプス山岳郷、奥飛騨温泉郷、飛騨乗鞍観光協会、槍ヶ岳山荘、乗鞍白雲荘など

ライブ中継場所

乗鞍高原、乗鞍岳畳平、福地温泉、横尾山荘、槍ヶ岳山荘、松本市街地(宿泊施設)、高山市街地(平瀬酒造店)

視聴方法

開始時刻になったら、中部山岳国立公園Facebookのイベントページ(https://fb.me/e/2zqOThFPv)からライブ配信動画が閲覧可能です。
事前予約は不要ですが、Facebookページから「参加」「興味あり」を選択いただくと、配信開始前にリマインダーが届きます。参加費は無料です。

2022年度 新穂高の湯オープン

大雨により閉鎖となっていました「新穂高の湯」は5月23日(月)の午前に川砂等の除去を行い
午後13時頃より営業を再開予定です。

※現在河川の増水に伴い閉鎖されています。営業再開はGW明けの予定です。


冬季閉鎖されていた「新穂高の湯」は4月26日(火) 朝8時よりオープンされました。

なお今年度は温泉の湯量が安定しておらず自然から湧き出る温泉の為
適温になっていない時間もあるかと思いますが
ご理解の上入浴前に予め温度をご確認してご利用ください。

【営業期間】  令和4年4月26日(火)~10月30日(日)(例年4月下旬~10月30日)
【営業時間】  8:00~18:00
【定休日】   無休(河川増水時休業の場合有)
【料金】    清掃協力金(300円程度)
【問い合わせ先】0578-89-2614(奥飛騨温泉郷観光協会)
        URL:https://www.okuhida.or.jp/roten_catalog/detail?id=2204
【住所】    岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂(新穂高温泉)

NHK「中部ネイチャーシリーズ」で、乗鞍岳が紹介されます!

「北アルプス・乗鞍岳」~絶景&山の恵みを探す旅~

NHKが中部7県(愛知・岐阜・三重・静岡・石川・福井・富山)で放送する「中部ネイチャーシリーズ」の記念すべき第一回で、乗鞍岳が紹介されます!
第1回放送の「北アルプス・乗鞍岳」では、長野県出身の紀行作家・シェルパ斉藤さんが乗鞍岳や山麓を訪れます。また、飛騨山脈ジオパーク協議会の顧問で、地形地質の調査にご協力いただいている信州大学の原山名誉教授も出演されます。
新しい乗鞍岳の魅力が発見できるかもしれません。ぜひご覧ください!

【放送時間】午後7時56分~8時39分

【放送内容】

  • 第1回 10月29日(金)
    「北アルプス・乗鞍岳」~絶景&山の恵みを探す旅~
  • 第2回 11月5日(金)
    「三重・名張」~太古の火山が生んだ名水の里~
  • 第3回 11月19日(金)
    「木曽三川」~川と人が織りなした物語~
  • 第4回 11月26日(金)
    「白山」~祈りの道をたどる旅~

後日、BS1・BS4Kでも全国放送が予定されています。
詳細については、中部ネイチャーシリーズの番組ホームページでご確認くださいませ。

番組HP:https://nhk.jp/chubu-nature

乗鞍岳へご来訪されるみなさまへ

乗鞍岳関連施設については、新型コロナウイルス感染症対策を徹底して営業しております。
感染症拡大防止のため、少人数での来訪や混雑が予想される時期を避けた来訪にご協力いただくとともに、緊急事態宣言実施区域など感染が拡大している地域からの来訪は自粛いただきますようお願いします。
また来訪された際は、手指の消毒やマスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保など
基本的な感染拡大防止の徹底にご協力をお願いします。
ご不便をおかけましますが、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

続きを読む

乗鞍岳の観光ルート愛称が「乗鞍ライチョウルート」に決定!

中部山岳国立公園南部地域の最南端にある乗鞍岳は、標高3,026メートルの剣ヶ峰を最高峰とし長野県・岐阜県の両県にまたがる霊峰として多くの人々に親しまれています。
乗鞍岳へは、長野県側の「乗鞍エコーライン」と岐阜県側の「乗鞍スカイライン」の2つのマイカー規制道路が通じており、“バスで走れる標高が日本一”の道路として手軽に標高2,500m超の山岳景観や自然を楽しむことができます。
この2つの道路は乗鞍岳の山頂付近で繋がり、両県側に双方向で通り抜けることで異なった乗鞍岳の景観や麓地域の観光を楽しめますが、このことはあまり知られていません。
2021年、両道路の一体的な利用によって、より魅力的な周遊観光を満喫して頂きたいとの地域の想いから、乗鞍岳を一気通貫できる観光ルート愛称を付けました!乗鞍岳とその麓に広がる自然環境や温泉等の魅力を存分に楽しんで頂けることを願っています。

続きを読む

乗鞍スカイラインが復旧! 乗鞍岳を一気通貫に楽しむ取組がスタート!

中部山岳国立公園南部地域の最南端にある乗鞍岳は、標高3,026メートルの剣ヶ峰を最高峰とし長野県・岐阜県の両県にまたがる霊峰として多くの人々に親しまれています。
乗鞍岳へは、長野県側の「乗鞍エコーライン」と岐阜県側の「乗鞍スカイライン」の2つのマイカー規制道路が通じており、“バスで走れる標高が日本一”の道路として手軽に標高2,500m超の山岳景観や自然を楽しめます。
この2つの道路は乗鞍岳の山頂付近で繋がり、両県側に双方向で通り抜けることで異なった乗鞍岳の景観や麓地域の観光を楽しめますが、このことはあまり知られていません。

続きを読む
Skip to content


上へ戻る