MENU

飛騨山脈の限定お土産のご紹介!

中部山岳国立公園地域で販売されている越冬酒を2品ご紹介しますので、ぜひご購入ください!

①純米吟醸 無濾過原酒 雪中酒『平湯2020』

冬期間(約3ヶ月)氷点下の温度の中、アルプス街道平湯の敷地内で静かに熟成させた越冬酒で、高山濃飛バスセンター売店及びアルプス街道平湯の店舗でしか購入できない地酒です。
【販売価格】
300ml・・・1,310円(消費税込) ※平湯限定
180ml・・・  870円(消費税込) ※平湯高山限定

【問い合わせ】
高山濃飛バスセンター売店 0577-37-1710
アルプス街道平湯売店 0578-89-2611

②乗鞍岳越冬酒白雲

乗鞍畳平では、今年も冬季閉鎖中の畳平周辺で氷点下30度以下の中で越冬させた乗鞍国際観光株式会社オリジナルの日本酒を限定で販売しています。
畳平バスターミナルで販売中のほかお取り寄せも可能です。

【販売価格】
1本 2,500円(消費税込)
お取り寄せの場合、4,000円(消費税・送料込み)

【問い合わせ】
乗鞍国際観光株式会社
http://norikura-bus.com/restaurant/#sake

岐阜県中部山岳国立公園活性化推進協議会のプロジェクト名とロゴマークが決定しました!

 岐阜県中部山岳国立公園活性化推進協議会では、昨年度、当協議会の活動を総称するプロジェクト名を募集し、全国から385件の応募がありました。
 このたび、審査の結果、下記のとおりプロジェクト名を決定するとともに、ロゴマークを作成しましたのでお知らせします。

なお、決定したプロジェクト名は、協議会事業のチラシ、ポスター等の広報物、ノベルティや催しの冠フレーズ等に活用してまいります。

1.プロジェクト名及び最優秀賞

〇プロジェクト名  

「わくわく飛騨山脈プロジェクト」

※応募のあったプロジェクト名をもとに、決定しました。

〇最優秀賞 2名

浜口(はまぐち) 直樹(なおき) さん (神奈川県在住)

応募名:「飛騨山脈わくわくプロジェクト」
わくわくは、(1)飛騨山脈の未来、「ワクワク」感、(2)観光活性化、人気が「沸く」、観光客が訪れる「沸く」、(3)温泉の魅力、温泉が「湧く」など様々なわくわくを表現しています。

久保田(くぼた) 洋二(ようじ) さん (茨城県在住)

応募名:「飛騨山脈わくわくプロジェクト」
わくわくに込めた気持ちは、「心のときめき」「きれいな水が湧き出る山」「感動・感激」などです。飛騨山脈が固い感じがするので、まるみを持たせるためひらがなにしました。

○優秀賞 4名

北川 巧さん (滋賀県在住)
応募名:「飛騨山脈自然のゆりかごプロジェクト」

室 裕紀さん (東京都在住)
応募名:「飛騨山脈天地遊々プロジェクト」

日比野 則幸さん (岐阜県在住)
応募名:「飛騨山脈宝石箱プロジェクト」

上野 見さん (長野県在住)
応募名:「体感!飛騨山脈プロジェクト」

2.ロゴマーク

プロジェクト名を踏まえ、当協議会においてロゴマークを作成

3.(参考)活動プロジェクト名募集の概要

(1)テ ー マ  「飛騨山脈」というキーワードを使用したプロジェクト名
(2)募集趣旨  プロジェクト名の募集を通じて、中部山岳国立公園地域が日
         本の豊かな自然環境を代表する場所として広く認知されるよ
         う情報発信を行う
(3)応募資格  小学生以上の個人
(4)応募期間  令和元年12月10日(火)~令和2年1月29日(水)
(5)応募総数  407件(うち有効385件)
(6)応募方法  郵送、電子メール、FAX、専用応募サイト ※1人3点まで
(7)受賞作品  
   ◎最優秀賞(採用作品)2点
    2万円相当の岐阜県の中部山岳国立公園及びその周辺地域で使用できる
    旅行券又は同地域の特産品を贈呈
   ◎優秀賞 4点
    2千円相当の中部山岳国立公園及びその周辺地域の特産品を贈呈
(8)選  定  協議会プロモーション部会構成団体が選定し協議会にて決定

<岐阜県中部山岳国立公園活性化推進協議会>
 國島芳明高山市長を会長に、中部山岳国立公園の活性化事業を検討・実施するための推進組織として、岐阜県・高山市・地元関係者で構成される協議会

令和2年度 乗鞍岳自然観察教室参加者募集!

自然観察教室〔画像:飛騨乗鞍観光協会〕
〔画像提供:飛騨乗鞍観光協会〕

今年度も乗鞍畳平において、自然観察教室が開催されます。
自然観察指導員と一緒にお花畑を散策しながら、乗鞍岳の成り立ちや高山植物・動物・自然愛護等について丁寧に説明いただけます。
この機会に乗鞍の素晴らしい自然を満喫してください。

日 程:7月20日(月),21日(火),29日(水),30日(木),31日(金)
時 間:9:30~12:00の間で、当日受付をされた方から随時グループをつくり、1グループあたり30~40分間散策を行います。
参加料:無料

【お問い合わせ・お申し込み先】
飛騨乗鞍観光協会 事務局 TEL:0577-78-2345

【新型コロナウイルス対応に関して】
・感染症予防対策のためマスクの着用をお願いいたします。
・咳、発熱などの症状がある、または疑いのあるお客さまはご参加をお控え頂きますようお願いいたします。

令和2年度 乗鞍岳外来植物除去作業ボランティア募集!

乗鞍岳では、近年になり「セイヨウタンポポ」を始めとする外来植物が繁殖し、貴重な高山植物の生態系が破壊される恐れがあります。
「乗鞍美化の会」では、乗鞍岳へ侵入した外来植物の除去を行っており、一緒に作業をしていただくボランティアを募集しています。

日  程:7月3日(金),22日(水),28日(火),8月5日(水)
    ※なお、第1回目の7月3日は既に申込を締め切っています。
定  員:各回25名(超えた場合は初めての方優先)
参加対象:小学生以上の健康な方(小学生は保護者同伴)
参 加 料:無料(うどん又はそばの食事券付き)
    ※シャトルバス運賃は各自負担(参加者は半額で乗車できます)
     大人・中学生2,500円→1,250円、小学生1,250円→630円
集合場所:午前8時30分
     ほおのき平バスターミナル

【お問い合わせ・お申し込み先】
乗鞍美化の会 事務局 TEL:0577-78-1111
※申込方法等詳細は、チラシをご覧ください。

【新型コロナウイルス対応に関して】
・感染症予防対策のためマスクの着用をお願いいたします。
・咳、発熱などの症状がある、または疑いのあるお客さまはご参加をお控え頂きますようお願いいたします。

乗鞍岳へご来訪される予定のみなさまへ

乗鞍岳の一部施設は、6月19日(金)にOPENいたします。施設ごとの対策に加え、みなさま一人ひとりに手指の消毒やソーシャルディスタンスの確保等にご協力をいただきながら、感染拡大防止に努めて参ります。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

乗鞍岳 ご来訪時のご協力のお願い

乗鞍岳OPENのお知らせ!

乗鞍お花畑の木道

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、「乗鞍スカイライン」の冬季閉鎖解除の5月15日(金)から6月18日(木)までお休みしていた乗鞍岳は、6月19日(金)にOPENします。

来訪を控えていただいておりました皆様、ご理解とご協力をいただき誠にありがとうございました。

※今回OPENするのは、乗鞍岳バスターミナルとその付近の施設となりますので、ご注意ください。

 (乗鞍白雲荘及び山頂付近の施設は7月以降にOPENする予定です)

(参考)
路線バス情報(濃飛バス):https://www.nouhibus.co.jp/route_bus/norikura-line/

◆お問い合わせ◆
・0577-78-1111(内線3131) 高山市丹生川支所 担当:中田
・058-272-8231 岐阜県環境企画課 担当:長屋

新穂高ロープウェイ新ゴンドラのリニューアル工事進む

新穂高ロープウェイ新ゴンドラのリニューアル工事進む

画像提供:奥飛観光開発株式会社

現在ゴンドラのリニューアル工事を行っている新穂高ロープウェイ(高山市奥飛騨温泉郷神坂)が6月8日(月)、新ゴンドラの組み立て作業を行いました。

この日は、2両のうち1両の組み立てを実施し、クレーン車でゴンドラの2階部分を吊り上げ、1階部分と結合し、高さ5メートルの新ゴンドラが姿を現しました。
リニューアルOPENは、開業50周年記念の日となる7月15日(水)を予定しています。

※※ご注意※※
5月27日(水)~7月14日(火)は、リニューアル工事のため第1ロープウェイ・第2ロープウェイ共に運休となります。これに伴い、新穂高温泉駅・しらかば平駅・西穂高口駅・ビジターセンター「山楽館」にある施設も全て休業となります。

新穂高ロープウェイの2階建てゴンドラが引退

画像提供:奥飛観光開発株式会社

新穂高ロープウェイ(高山市奥飛騨温泉郷神坂)の開業50周年の記念施策として実施されるゴンドラのリニューアルに伴い、1970年から活躍してきた日本初で唯一の2階建てゴンドラの引退セレモニーが、5月26日に行われました。当日は、新型コロナウイルス感染防止のため休業中で、一般客の参加はできませんでしたが、運営会社の奥飛観光開発株式会社の従業員が22年間活躍したゴンドラに感謝と別れを告げました。

画像提供:奥飛観光開発株式会社

5月27日からゴンドラのリニューアル工事に入り、開業50周年の7月15日(水)より再開される予定です。リニューアル後のゴンドラも2階建てで、オーストリアのカルバテック社製のヨーロピアンデザインを採用、ガラス面の拡大、防曇・防凍ガラスの導入によりクリアな視界になります。

なお、5月27日(水)~7月14日(火)は、リニューアル工事のため第1ロープウェイ・第2ロープウェイ共に運休となります。これに伴い、新穂高温泉駅・しらかば平駅・西穂高口駅・ビジターセンター「山楽館」にある施設も全て休業となります。

開業50周年記念施策詳細:新穂高ロープウェイ公式ホームページURL

http://shinhotaka-ropeway.jp/

北アルプス笠ヶ岳に「白馬」の姿あらわる!

白馬を目安に田植えの準備
画像提供:高山市

今年も北アルプスの笠ヶ岳に、雪が馬の形をした「白馬」の姿が現れました。
高山市の上宝郷土研究会が発行した「ふるさと第六号」には、残雪と山肌で馬の姿が見えると、農家は昔からの言い伝えで苗代の準備にとりかかったと記載されています。
山の麓にある農家は、今年も、この白馬を目安に田植えの準備を始めています。

Skip to content


上へ戻る