MENU

飛騨山脈の限定お土産のご紹介!(その2)

以前、ご紹介した中部山岳国立公園地域で販売されている越冬酒について、もう1品ご紹介しますので、ぜひご購入ください!

◎乗鞍山の宿 銀嶺荘 越冬酒

銀嶺荘では、冬季封鎖される乗鞍畳平で越冬させた飛騨高山の日本酒を販売しています。

地方発送も承っております。

【問い合わせ】

乗鞍山の宿 銀嶺荘
〒506-2251 岐阜県高山市丹生川町旗鉾383-1
電話090-3300-3145 FAX0577-79-2635
HP http://norikura-ginreiso.com

〇その他の越冬酒情報 https://hidasanmyaku-gifu.jp/news/page/2/

中部山岳国立公園~おすすめ情報~

ここでは、中部山岳国立公園の中でも岐阜県圏内にある観光施設やイベント、生態系など様々な「中部山岳国立公園」の魅力をご紹介していきます。

新穂高温泉のご紹介

※画像提供:奥飛騨温泉郷フォトギャラリーより

奥飛騨温泉郷の5つある温泉地の1つ。温泉街は、新穂高地区、蒲田地区、中尾地区の3地区に分かれており、ペンションや民宿、旅館などが立ち並び、地区によって違う景観や温泉を楽しめます。穂高連峰をはじめ槍ヶ岳、笠ヶ岳、錫杖岳などが一望できるおすすめスポット。


新穂高温泉を堪能する

奥飛騨温泉郷の中でも最奥にある新穂高温泉は、北アルプスが間近に迫る雄大な自然の景観が自慢です。その大自然の恩恵を肌に感じながら、四季折々に表情を変える新穂高を堪能して下さい。


新穂高ロープウェイ

日本唯一の2階建てゴンドラに乗れば、お子様からお年寄りまで、気軽に標高2,000mを超える絶景を楽しむことができます。
北アルプスの山々に囲まれた大自然と雲上の世界を体感してください。山頂展望台からは、雄大な自然の絶景が目の前に広がります。
「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に二つ星として掲載されている360°の大パノラマが堪能出来ます。

※画像提供:新穂高ロープウェイフォトギャラリーより


北アルプス大橋

全長150m、高さ70mの北アルプス大橋は、新穂高温泉中尾高原と鍋平園地を結ぶ絶景スポット。錫杖岳や笠ヶ岳などの北アルプスの雄大な風景は迫力満点です。ドライブルートとしても人気で、車で走り抜ける爽快感は最高です!!鍋平園地には木道で整備された遊歩道があり、白樺やミズナラの林に囲まれた自然豊かな散策コースも人気のスポットです。
5月下旬頃には新緑、10月中旬頃には紅葉が楽しめます。

※画像提供:奥飛騨温泉郷フォトギャラリーより


一番美しい新穂高 ~秋~

※画像提供:奥飛騨温泉郷フォトギャラリーより

山の彩が一番美しい紅葉の季節。木々が少しずつ色づき始める初秋の景色、雪がちらほら舞い始める晩秋の景色。どちらも甲乙つけがたいほどの美しさです。


~秋におすすめのスポット~

新穂高紅葉散策「夜空を楽しむ会」

満天の星と紅葉のライトアップ

奥飛騨温泉郷の紅葉は、9月下旬に新穂高ロープウェイの山頂駅付近から色づき始め、一ヶ月ほどかけて麓の方が色づいてきます。もみじカエデの赤、ブナやシラカバの黄色と山々は色鮮やかに染まります。
新穂高紅葉散策「夜空を楽しむ会」では、新穂高温泉地内の3ヶ所で紅葉のライトアップを行い、昼間とは違った幻想的な景色が見られます。

※画像提供:新穂高温泉観光協会フォトライブラリーより


新穂高温泉観光協会:https://shinhotaka.com/

わくわく飛騨山脈プロジェクトwith『岐阜美少女図鑑』

「岐阜美少女図鑑」とコラボ!

岐阜美少女図鑑のモデルとともに、乗鞍や丹生川、奥飛騨温泉郷地域のプロモーションを行います。

今回、「夏」バージョンとして、木地屋渓谷(丹生川町)、日輪神社(丹生川町)、北アルプス大橋(奥飛騨温泉郷)の3箇所で撮影を行いました。
モデルは、高山市出身の岐阜美少女図鑑モデルの「寺田伊吹」さんです。

(撮影の様子)

次は「秋」の撮影になります。
撮影後、本HPにアップしますので楽しみにしていてください!

岐阜美少女図鑑公式HP
http://bishoujo-zukan.jp/gifu/
岐阜美少女図鑑公式FB
https://www.facebook.com/gibijo/

運営事業者
株式会社AIリクエスト

登山者の皆様へ【重要】

■岐阜県側から奥穂高岳へ向かう白出沢ルートについては、渡渉点から鉱石沢の間で、4月下旬から続く群発地震によって登山道が崩落しており、通行不能です。
また、焼岳の岐阜県側のルートも、大雨の土砂災害により通行が困難となっています。

■新型コロナウィルス感染拡大防止のため、北アルプスの多くの山小屋では、宿泊及びテント場は予約が必要となりますのでご注意下さい。
必ず各山小屋のホームページでご確認下さい。
※ 笠ヶ岳山荘は、今季休業します。またテント場の使用もできません。

■今後の状況によっては、営業休止期間や営業形態が変更になる場合もありますのでご注意下さい。

岐阜県北アルプス山岳遭難対策協議会

乗鞍岳周辺でのクマの出没にご注意ください。

画像提供:飛騨乗鞍観光協会

今年度は、例年に比べて、乗鞍岳及び乗鞍畳平周辺でのクマ目撃情報が多くなっていますので、利用される方はクマの出没にご注意ください。
また、適切な距離を保つためにクマ鈴やラジオを持ち、複数人で行動するなどの対策をしてください。

画像提供:飛騨乗鞍観光協会

クマが畳平駐車場付近で目撃された場合は、利用者の皆様の安全確保のため、やむを得ず歩道や登山道を閉鎖することがあります。クマの目撃情報があった場合は、現地係員の指示に従って行動してください。

◎クマを見かけたときの注意点

ツキノワグマはとても臆病ですが、驚かすと危険な状況が生まれるため、100m以上は距離を保つようにしましょう。

 ①慌てない:急な動きをしない
 ②さわがない:大声を出さない
 ③子グマに近づかない:親グマは子グマを守ろうとします

 (参考)乗鞍畳平付近でのクマ目撃情報について

https://www.pref.gifu.lg.jp/kurashi/kankyo/kankyo-hozen/c11265/norikura-kuma.html

新穂高ロープウェイ 新ゴンドラの運行開始

新穂高ロープウェイ(高山市奥飛騨温泉郷神坂)の新ゴンドラのリニューアルが行われ、22日(水)に運行が開始されました。当日は、「しらかば平駅」で神事があり、運営会社の職員や施工業者などが安全を祈願しました。

今月15日(水)に運行開始の予定でしたが、豪雨の影響を受け、延期がされていました。リニューアル後のゴンドラも2階建てで、オーストリアのカルバテック社製のヨーロピアンデザインを採用、ガラス面の拡大、防曇・防凍ガラスの導入によりクリアな視界になっています。

https://shinhotaka-ropeway.jp/

乗鞍岳鶴ヶ池駐車場の営業再開について

令和2年7月豪雨による乗鞍スカイラインの通行止めにより、7月6日から臨時休業していた鶴ヶ池駐車場について、7月23日(木・祝日)より営業再開しますのでお知らせします。
なお、乗鞍スカイラインは通行止めが継続していることから、乗鞍岳には長野県側の乗鞍エコーラインを利用してお越しください。

1 施設名

   岐阜県中部山岳国立公園乗鞍鶴ヶ池駐車場

2 営業再開日、営業時間

令和2年7月23日(木・祝日)   8:00~17:30
令和2年7月24日(金・祝日)以降 6:00~17:30
※当分の間、時間短縮営業となりますのでご了承ください。

3 駐車場周辺の利用規制エリア

   鶴ヶ池園地内のお花畑木道(落石による木道の破損による)

4 その他

   乗鞍岳畳平の雨量や乗鞍エコーラインの通行規制等により、上記の営業時間が変更又は臨時休業となる場合があります。

==== 乗鞍岳鶴ヶ池駐車場について ====
駐車場のご利用は、バス、タクシーのみとなっています。
一般のお客様のお車での乗り入れは出来ませんので御注意下さい。

【続報令和2年7月豪雨災害による乗鞍イベント中止のお知らせ】

先日の災害発生のから乗鞍スカイラインが通行止めとなっており、現時点で復旧の目処がたっていないことから、
開催保留としておりました、今年度の星空観察会は、すべて中止となりました。
皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

【お問い合わせ・お申し込み先】 (株)丹生川観光 TEL:0577-35-7070 濃飛バス高山濃飛バスセンターツアーデスク TEL:0577-33-0131

【令和2年7月豪雨災害による乗鞍イベント開催状況のお知らせ】

①令和2年度 乗鞍岳自然観察教室中止のお知らせ

今年度実施を予定しておりました乗鞍岳自然観察教室について、現在災害発生のため乗鞍スカイラインが通行止めとなっており、復旧の目処がたっていないことから、今年の開催はすべて中止させていただくこととなりました。
皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

②乗鞍岳外来植物除去作業中止のお知らせ

今年度実施を予定しておりました乗鞍岳外来植物除去作業について、現在災害発生のため乗鞍スカイラインが通行止めとなっており、復旧の目処がたっていないことから、残り3回(7/22、28、8/5)の開催はすべて中止させていただくこととなりました。
皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

③乗鞍岳星空観察会についてのお知らせ

今年度実施を予定しております乗鞍岳星空観察会について、現在災害発生のため乗鞍スカイラインが通行止めとなっており、復旧の目処がたっていないことから、7/27は中止とさせていただくこととなりました。
8月以降の開催については、各実施日の3週間前に実施の可否を判断させていただく予定です。
皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

【お問い合わせ・お申し込み先】
(株)丹生川観光 TEL:0577-35-7070
濃飛バス高山濃飛バスセンターツアーデスク TEL:0577-33-0131
※ツアー詳細は、チラシをご覧ください。
URL:https://norikuradake.jp/hoshimi/

Skip to content


上へ戻る