MENU

お知らせ・イベント情報

奥飛騨で生まれ育った、究極のこだわり卵「奥飛騨美人」

奥飛騨温泉郷にある清流、平湯川(もずも川)沿いにある新平湯温泉。
今回ご紹介するのは、新平湯で「究極の卵」をうむ地鶏を育てる「建治旅館」です。
奥飛騨のおいしい水と空気で、奥飛騨生まれの地鶏が育てられています。
黄身が持てるほどの新鮮な卵は、宿泊客の朝食として提供されています。

続きを読む

【奥飛騨温泉郷】「湯ったりフォトウォーキング」を開催します!

岐阜県中部山岳国立公園活性化推進協議会では、秋の奥飛騨温泉郷の5つの温泉地内を歩いて巡り、フォトスポットで撮影した写真を添えて応募すると、すてきな景品が当たるキャンペーン「奥飛騨温泉郷湯ったりフォトウォーキング」を開催します。
紅葉シーズンを迎える奥飛騨温泉郷を、ガイドマップを片手に散策しながら、どなたでも気軽にゆたりと満喫していただける3つの部門を用意しておりますので、ぜひご参加ください。

続きを読む

福地温泉町並み紅葉散策ライトアップ

福地温泉にて新たに企画された、紅葉シーズンの町並み紅葉散策ライトアップです。
福地温泉のメイン通り(へんべ坂)から昔ばなしの里周辺の木々をライトアップします。福地温泉の利点である木々の多い街道を幻想的に演出し、それに合わせて福地温泉の公園エリアでもある「昔ばなしの里」をメインパブリックスペースとして紅葉ライトアップを実施いたします。

続きを読む

中部山岳国立公園 ~乗鞍岳頂上周辺の宿泊施設~

北アルプス南端に位置する乗鞍岳は、岐阜県と長野県の県境、中部山岳国立公園にあります。
乗鞍岳は百名山に選定されており、最高峰は剣ヶ峰で標高は3,026mです。
乗鞍岳へは、岐阜県側からの「乗鞍スカイライン」と長野県側からの「乗鞍エコーライン」の2つの道路が通じています。2つの道路の終点は標高2,702mの畳平にありそこから頂上までは歩いて登ります。
今回は、乗鞍岳頂上周辺の宿泊施設のご紹介です。

続きを読む

一度は泊まってみたい!中部山岳国立公園内にある山小屋のご紹介

山小屋で過ごす特別な1日。地上では体験できない「非日常」

山小屋から見る息を呑むほどのご来光。街の灯りに邪魔されない山の中だからこそ見られる満天の星空。山で過ごす時間は感動の連続です。日帰り登山も十分楽しいですが、一泊するといつもとは違った魅力に気付くことができるかもしれません。
食事や寝具を提供してもらえる山小屋なら、テント泊よりも荷物が少なくすむため山初心者にもおすすめです。
今回は、岐阜県内を中心に中部山岳国立公園内とその周辺にある山小屋をご紹介いたします。

続きを読む

乗鞍岳へご来訪されるみなさまへ

乗鞍岳関連施設については、新型コロナウイルス感染症対策を徹底して営業しております。
感染症拡大防止のため、少人数での来訪や混雑が予想される時期を避けた来訪にご協力いただくとともに、緊急事態宣言実施区域など感染が拡大している地域からの来訪は自粛いただきますようお願いします。
また来訪された際は、手指の消毒やマスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保など
基本的な感染拡大防止の徹底にご協力をお願いします。
ご不便をおかけましますが、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

続きを読む

乗鞍岳の観光ルート愛称が「乗鞍ライチョウルート」に決定!

中部山岳国立公園南部地域の最南端にある乗鞍岳は、標高3,026メートルの剣ヶ峰を最高峰とし長野県・岐阜県の両県にまたがる霊峰として多くの人々に親しまれています。
乗鞍岳へは、長野県側の「乗鞍エコーライン」と岐阜県側の「乗鞍スカイライン」の2つのマイカー規制道路が通じており、“バスで走れる標高が日本一”の道路として手軽に標高2,500m超の山岳景観や自然を楽しむことができます。
この2つの道路は乗鞍岳の山頂付近で繋がり、両県側に双方向で通り抜けることで異なった乗鞍岳の景観や麓地域の観光を楽しめますが、このことはあまり知られていません。
2021年、両道路の一体的な利用によって、より魅力的な周遊観光を満喫して頂きたいとの地域の想いから、乗鞍岳を一気通貫できる観光ルート愛称を付けました!乗鞍岳とその麓に広がる自然環境や温泉等の魅力を存分に楽しんで頂けることを願っています。

続きを読む
Skip to content


上へ戻る