MENU

遊べ!冬の森! 「2023乗鞍山麓 スノーシューツアー 」

安心!安全!楽しい♪ ガイドとゆく雪山ハイク

雪質抜群の冬の森を、五色ヶ原の森のガイドがご案内いたします。
コースは全部で3つ!飛騨の雪山を満喫しましょう☆

  1. 冬の森探検コース 体力度★★
    催行日:1/10~3/31までの毎週水曜日と日曜日
    行 程:ほおのき平スキー場~リフト移動~牛首尾根までの片道1.6㎞の往復(約6時間)
  2. 久手みこし滝 氷瀑コース 体力度★★★
    催行日:1/10~3/31までの毎週火曜日と土曜日
    行 程:ほおのき平スキー場集合~五色ヶ原の森案内センターへ車移動(5分)~久手御越滝までの片道1.4㎞の往復(約6時間)
  3. グループフリープランコース
    催行日:1/10~3/31までの希望される日
    行 程:ほおのき平スキー場集合~周辺の安全確保できる場所

■詳しくは、五色ヶ原の森公式サイトのお知らせページをご覧ください。
https://goshikinomori.com/archives/942/

お問合せ先

五色ヶ原の森案内人の会事務局

〒506-2252 高山市丹生川町久手41-3 TEL:0577-79-2280
公式サイト:https://goshikinomori.com/

■ご予約・お問い合わせは、お電話か、お問い合わせフォームからお願いします
TEL:0577-79-2280(8時~17時)
お問い合わせフォーム:https://goshikinomori.com/contact/

家族に寄り添うステンドグラス~ガラス工房「Glass studio Halva」

美しい自然の絶景が広がる、高山市丹生川町。
長閑な田園風景が広がるその場所に、「Glass studio Halva」はあります。
今回は、光と透明感を活かし、暮らしに溶け込むような作品を制作する
ステンドグラス作家、岩平 朋美さんにお話を伺いました。

家族に寄り添い、共に成長するステンドグラス

山好きのご夫婦からオーダーされた「乗鞍岳と雷鳥」

ステンドグラスの照明

小さな頃からもの作りが好きだったという岩平さん。
ステンドグラスとの出会いは、進学した芸術学校でのことでした
綺麗な色だなと思い作り始めたステンドグラス。続ければ続けるほど、その魅力と可能性に夢中になっていったんだとか。

卒業後も研究室の助手や、ステンドグラス工房の専任講師として、常にガラスと向き合う日々でしたが、作品を作れば作るほど出てしまうガラスのロス。
そのロスに疑問を持ち
、制作をやめよう!と決意をして、地元である高山市丹生川町に帰郷しました。

ガラスの世界から離れてしばらくは、山や自然に触れ、旅をして過ごしていましたが、旅先であるグァテマラで衝撃を受ける出会いがありました。
それは、捨てられるモノから作られたステンドグラスで彩られた家でした。
その出会いから「やっぱり作りたいんだ」と気持ちが高まり、丹生川町に自身の工房を構える事になりました。

続きを読む
Skip to content


上へ戻る