MENU

奥飛騨温泉郷露天風呂の日(6.26)

毎年6月26日を「6.26(ロ・テン・ブロ)」の日とし、豊富な湯量を利用した温泉郷内の指定露天風呂を無料開放する露天風呂王国、奥飛騨温泉郷の名物イベント。
指定露天風呂を巡りスタンプ帳に4個所のスタンプを集めると、もれなくオリジナルの記念品を贈呈します。(1日限り)

続きを読む

【終了】平湯温泉 湯花まつり 絵馬市

平湯の湧き出す温泉に感謝するお祭りです。平湯温泉地内のそれぞれの源泉から持ち寄ったお湯を釜に入れ、願いの書かれた護摩木(ごまぎ)を焚いた火で煮立てます。
そのお湯は参拝者に振り掛けられ、無病息災・商売繁盛のご利益があるといわれています。

午後1時頃からは、奥飛騨に昔から縁起物として伝わる絵馬を販売する「絵馬市」が開催されます。
絵馬は飛騨に昔から伝わる玄関先に飾る縁起物です。
一枚一枚手書きの絵馬を見ながら、選ぶ時間も楽しんでください。

当日、願い事を書く護摩木が平湯神社に準備されています。茅の輪くぐりをして無病息災を願いましょう。

■ 開催日

令和6年5月15日(水)

■ 時間

「絵馬市」 13:00~
「湯花まつり」 神事 19:00~

■ 場所

奥飛騨温泉郷平湯 平湯神社境内
(岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯24−1)

【終了】令和6年 播隆祭・北アルプス飛騨側開山祭

中部山岳国立公園・北アルプス飛騨側開山祭「播隆祭(ばんりゅうさい)」は、
毎年恒例の行事で、雪深いこの地方に春の訪れを告げるものです。

この開山祭は、槍ヶ岳・笠ヶ岳に仏像を安置し、
両山を開山した「播隆上人」の偉業をたたえるとともに、北アルプスの安全祈願とあわせて行われます。

神事終了後、この地方の伝統芸能「鶏芸」や獅子舞「へんべとり」が奉納されます。

◆開催期日

2024年5月10日(金)

◆開催時間

10:00~

◆開催場所

新平湯温泉「村上神社境内」
(〒506-1431 高山市奥飛騨温泉郷村上)

北アルプス飛騨側開山祭 播隆祭については、こちらもご覧ください。

◆中部山岳国立公園・北アルプス飛騨側開山祭 播隆祭
https://hidasanmyaku-gifu.jp/news/202205-banryusai/

【終了】2024年 栃尾温泉桜ライトアップ

奥飛騨の桜は、例年平地より約1ヶ月遅い4月下旬頃から開花が始まります。
奥飛騨の中では栃尾温泉の桜が一番早く、
徐々に標高の高い温泉地の桜が開花し、5月中旬頃まで楽しめます。
栃尾温泉洞谷一帯では、桜並木や共同露天風呂「荒神の湯」の周辺をぼんぼりでライトアップし、
奥飛騨温泉郷の遅い春を演出します。

続きを読む

【終了】新穂高ロープウェイ「Shinhotaka Crystal Snow Park」開催

中部山岳国立公園に位置する新穂高ロープウェイにて、大自然が織りなす冬の絶景と、
北アルプスの恵みによって醸成された高山の伝統文化を満喫する冬期限定のイベントが開催!
冬ならではの風景とともに期間限定のイベントをお楽しみ下さい。

2023.12.1(金)~2024.2.12(月)
続きを読む
コンテンツへスキップ


上へ戻る