MENU

新穂高ロープウェイのご紹介

中部山岳国立公園の中でも岐阜県圏内にある観光施設やイベントなど
様々な「中部山岳国立公園」の魅力をご紹介します。

 新穂高ロープウェイは、中部山岳国立公園内、北アルプスの千石尾根に敷設されているロープウェイです。新穂高温泉から西穂高岳への岐阜県側からのアクセスを担っています。

 第1ロープウェイと第2ロープウェイがあり、第2ロープウェイは日本初の二階建て構造のゴンドラのロープウェイとして1998年に導入され、約20年もの間多くのお客様に空からの北アルプスの絶景を楽しませてきましたが、2020年5月に惜しまれつつもその役目を終えました。そして2カ月の運休期間を経てリニューアルした新しい新穂高ロープウェイの魅力をお伝えします。


新しいゴンドラは山の国オーストリア製

 新車両の定員は旧車両よりも僅かに減りましたが、窓ガラスの面積が旧車両の約1.5倍となり、ぐんと視界が広がり北アルプスの山々に囲まれた大自然と雲上の世界をこれまで以上に楽しめるようになりました。名峰連なるオーストリアの眺望のノウハウ満載の新車両、ヨーロッパ風のおしゃれな外観も乗客の心をワクワクさせてくれますね。

 2020年7月22日、約2カ月の運休を経て再開した新穂高ロープウェイとその周辺一帯の観光施設もより一層パワーアップして再開しました。お食事、おみやげ、露天風呂まで、さまざまな施設が揃っています。
 焼きたてパンに、ご当地食材を使用した食べ歩きグルメなど、ここでしか味わえないメニューをぜひお楽しみください。


ミシュランガイドで2つ星の絶景

 標高2,156m。西穂高口駅屋上にある山頂展望台からは、雄大な北アルプスの絶景が360°の大パノラマで広がります。
 仏ミシュラン社発行のガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に二つ星の評価で紹介されました。


日本最高所のポスト「やまびこポスト」

 西穂高口駅展望台に2007年9月に設置された1959年製のポスト。通年集配型としては国内最高所のポスト(標高2,156 m)です。冬になると、レトロな外観が積雪と相まって、ノスタルジーを感じさせてくれます。「旅の思い出を投函し、山びこのように遠く彼方まで届きますように」との願いを込め、「山びこポスト」と名付けられたそうです。西穂高口駅で販売しているハガキではなくて薄く切った木の「はが木」を出すことも出来ますよ!

ポスト検索アプリでも所在を紹介されています。

ポストマップ


星空観賞便~天空にきらめく至高のイルミネーション~

 新穂高ロープウェイでは、毎年、春・夏・秋に期間限定で夜間運行を行っています。

 標高2,156メートルの山頂展望台から見上げる広大な夜空。
そこにきらめく無数の星々は、これまでにない感動とトキメキを与えてくれます。その季節にだけ見せてくれる、美しい星空の表情をお楽しみください。

季節により運行期間、運行時間共変動があります。

詳しい情報はこちらから 新穂高ロープウェイ 星空観賞便


※画像提供:新穂高ロープウェイHP フォトギャラリーより

登山者の皆様へ(重要)

北アルプスに降雪がありました。
登山者の皆様は、防寒対策などしっかりとした準備を行ってください。

今シーズン、山小屋の最終営業日は例年より早まります。
下記リンク先から、各山小屋営業日のご確認をお願い致します。
岐阜県北アルプス山岳遭難対策協議会
※ 笠ヶ岳山荘は、今季休業しています。

岐阜県側から奥穂高岳へ向かう白出ルートは、崩落等により通行不能となっています。
焼岳・乗鞍岳へ登山される方は、下記を参考にして下さい。
気象庁・火山登山者向けの情報提供ページ

中部山岳国立公園~スポット紹介~

「中部山岳国立公園」の魅力をご紹介します。

奥飛騨温泉郷のご紹介

 奥飛騨温泉郷は、日本列島のほぼ中央、中部山岳国立公園の岐阜県側に位置し、槍・穂高連峰・乗鞍岳・岐阜県の単独最高峰の笠ヶ岳の名峰に囲まれており、平湯温泉、新穂高温泉、栃尾温泉、福地温泉、新平湯温泉の5つの温泉地から構成されています。その中で平湯と新穂高が国立公園に指定されています。
 岐阜県と長野県を結ぶ安房トンネルが1997年12月に開通した以降は、関東方面からのアクセスが大変便利になり、近くにある飛騨高山、乗鞍岳、上高地などの有名観光地が数多くあることから観光地を結ぶ交通の要所として多くの観光客でにぎわっています。

続きを読む

「奥飛騨ちゃりたび」のご案内

奥飛騨温泉郷エリアをサイクリング!!
おいしい空気、素晴らしい大自然、風を感じて走ってみませんか?

車では見逃してしまうものも、自転車だからこそ発見できる!!
大自然の風を感じながら、新穂高ロープウェイ・クマ牧場・外湯めぐりなど、お好きなところへサイクリングを楽しんでください。

※バスの乗車券は2日間有効。
ご宿泊の方は、翌日にレンタサイクルでお出かけいただくこともできます。 いつもと違うご旅行に。奥飛騨温泉郷をサイクリングしてみませんか?

奥飛騨ちゃりたびMapはこちら

「奥飛騨ちゃりたび」は岐阜県中部山岳国立公園活性化推進協議会が支援する事業です

続きを読む

平湯温泉「御湯印めぐり」のご案内

奥飛騨温泉郷の1つである平湯温泉では、平湯温泉旅館協同組合加盟の宿泊施設にお泊りいただいた方を対象に御湯印めぐりを開催中!ワインコイン(500円)で、宿泊されたお宿とは別の宿泊施設(指定)の日帰り入浴がお楽しみいただけます。
さらに、御湯印帳についている応募用紙に、ご宿泊宿、日帰り入浴宿のスタンプを集めて応募すると、美肌効果抜群の平湯温泉オリジナル「ボリーナシャワーヘッド」が当たります!

続きを読む

【事業者さま向け】みんなの体験プログラム募集中!

募集内容

中部山岳国立公園及びその周辺地域(高山市丹生川町、上宝町、奥飛騨温泉郷、乗鞍岳、槍・穂高連峰)
で実施されている体験プログラムを広く募集します。

  • 応募いただいた体験プログラムは、本協議会で運営しているホームページ内の専用ページやSNSに掲載します。
  • 応募いただいた体験プログラムの中から選定し、専用ページの特別枠に掲載します。なお、その際に取材を依頼することがあります。
  • 募集する体験プログラムは、本地域の岐阜県エリアで実施されているもので、かつ自然や文化、歴史、食、建物、伝統芸能など本地域の資源を活用し、それを体感できるものとします。
  • (対象外の事例)宗教的または政治的な宣伝・主張・活動などを目的とするもの。一般住宅・事務所内で行うヨガ教室、食べ物作り体験など(自然や古民家、温泉宿などの中で行うものは対象)
  • 応募のあった体験プログラムは、今後本協議会が作成するパンフレット等の情報発信のためのコンテンツ作成の際に使用することがあります。
続きを読む

「第33回 新穂高紅葉散策-夜空を楽しむ会-」のご案内

奥飛騨温泉郷の紅葉は、9月下旬に新穂高ロープウェイの山頂駅付近から色づき始め、一ヶ月ほどかけてふもとのほうが色づいてきます。もみじやカエデの赤、ブナやシラカバの黄色と山々は色鮮やかに染まります。 イベント開催中は満天の星と、幻想的にライトアップされた昼間とは違った紅葉をお楽しみください。
また、点灯時間を日没前の16時30分からとし、夕焼けや日没前後の北アルプスの山並みと紅葉もお楽しみいただけます。
思い思いの紅葉散策をお楽しみください。

続きを読む

『奥飛騨手ぶらキャンプ』参加者募集中!

面倒な準備なし! 気軽にキャンプの楽しさを味わっちゃおう!

「奥飛騨手ぶらキャンプ」なら、身一つで参加OK
キャンプの知識がなくても、テントも料理もガイドが準備します。
参加者同士で楽しい時間を共有してください。

奥飛騨の自然と地元食材をアウトドアで楽しみましょう。

道具一式は全部ご用意します。
テントは設営済、食材の準備も必要ありません。
料理はガイドと一緒に作ります。

地元食材をふんだんに使った夕食の後は焚火と星空を楽しみましょう。

続きを読む

ライチョウ会議ぎふ大会 参加者募集!

県の鳥「ライチョウ」を知っていますか?

ライチョウは岐阜県の県鳥ですが、普段目にすることのないこの鳥について、私たちはあまりなじみがありありません。

実は今、生息数が減り、絶滅の危機にあるのです。

岐阜県では平成31年3月に『岐阜県ライチョウ保護計画』を策定し、ライチョウ保護や生物多様性保全の推進に取り組んでいます。本計画に基づき、ライチョウ関係団体とともに『第19回ライチョウ会議ぎふ大会』を開催することとなりました。
ライチョウ会議大会は、主にライチョウ生息地において、2000年から過去18回開催されています。今回は岐阜市(岐阜大学)において、11月7日(土)、8日(日)の2日に渡り開催致します。

環境省をはじめとした関係機関により保全の取り組みが行われています。
基礎から最新情報まで、ライチョウのことたくさん知ってみませんか?
お申込みお待ちしております!

続きを読む
Skip to content


上へ戻る