MENU

中部山岳国立公園とその周辺地域「癒しの滝」スポット紹介

中部山岳国立公園の岐阜県側に位置する飛騨地方北東部には、
四季折々にさまざまな姿を楽しめるいくつもの「滝」スポットがあります。
日頃の慌ただしさから少し離れて、四季折々の大自然の中
マイナスイオンたっぷりの「滝」に癒されてみませんか。
今回は、中部山岳国立公園とその周辺地域の「滝」スポットのご紹介です。

奥飛騨エリア
【平湯大滝】

奥飛騨温泉郷平湯 平湯大滝
平湯大滝(ひらゆおおたき)

 奥飛騨温泉郷の平湯温泉街にほど近い場所にあるのがこの「平湯大滝」。
落差64m、幅6mの「平湯大滝」は飛騨三大名瀑のひとつで、日本の滝百選や岐阜県の名水50選にも選ばれています。
 毎年2月には氷瀑のライトアップをする「平湯大滝結氷まつり」が開催され、多くの観光客が訪れる人気のあるスポットです。
 新緑が清々しい初夏、紅葉が美しい秋、季節を感じながら豪快に流れ落ちる姿は圧巻です。

続きを読む

テレビ番組「満点☆青空レストラン」で、焼岳すっぽんが紹介されます!

テレビ番組「満点☆青空レストラン」で、奥飛騨温泉郷にある『焼岳すっぽん』が紹介されます。
今回の食材は、奥飛騨の温泉で育ったすっぽん。みなさん、ぜひご覧ください♬

▼放送日▼
令和3年4月24日(土)
午後6時30分~7時00分

▼満点☆青空レストラン公式サイト▼
https://www.ntv.co.jp/aozora/

■4月24日放送「岐阜県高山市 湯けむり美人すっぽん」ロケブログ
https://www.ntv.co.jp/aozora/articles/19132ud8rbuer0svj3ot.html

当サイトでご紹介した「焼岳すっぽん」の記事も併せてご覧ください。
「焼岳すっぽん」奥飛騨温泉郷の源泉100%で育つすっぽん

奥飛騨温泉郷イベントニュース

奥飛騨温泉郷で5月に行われるイベントをご紹介します。

※イベント開催については、新型コロナウィルス感染拡大状況により、
開催内容の変更や、開催が中止となる場合がございます。

第60回播隆祭・北アルプス飛騨側開山祭

中部山岳国立公園・北アルプス飛騨側開山祭「播隆祭」は毎年恒例の行事で、雪深いこの地方に春の訪れを告げるものです。この開山祭は、槍ヶ岳・笠ヶ岳に仏像を安置し、両山を開山した「播隆上人」の偉業をたたえるとともに、北アルプスの安全祈願とあわせて行われます。
今年は新型コロナウイルス感染症対策のため、地元観光協会関係者のみにて「安全祈願式」を執り行うこととなりました。神事終了後はこの地方の郷土芸能「鶏芸」や獅子舞の「へんべとり」が奉納されます。

続きを読む

国道158号 丹生川町日面地区の通行規制解除について

令和2年7月の豪雨の被災により片側交互通行としていました、国道158号 丹生川町日面地内については、4月16日(金)午後3時より規制が解除されました。
なお、今後も工事状況、気象状況等に応じて、通行規制を行う場合がございますのでご注意ください。

お問合せ先

高山土木事務所(道路課・道路第二・第三係(道路維持))
高山市上岡本町7-468 飛騨総合庁舎
TEL:0577-33-1111
URL:https://www.pref.gifu.lg.jp/soshiki/26010/

ワーケーションスタンド「Corritrip&WORK 奥飛騨 萬葉館」

都会の喧騒を忘れさせてくれる非日常感

築200年の歴史ある佇まい

2021年1月に奥飛騨温泉郷福地温泉にオープンしたワーケーションスタンド「Corritrip&WORK 奥飛騨 萬葉館(ばんばかん)」は、築200年の古民家をリノベーションした、コワーキングスペースです。Wi-Fiやプリンター、WEB会議設備など、快適に仕事ができる環境が整えられており、温泉地にいながらテレワークをすることができます。

「萬葉館」がある奥飛騨温泉郷は、大自然の恵みを受けてゆったりとした時間が流れる場所。
様々な草花が顔を出す春は自然の息吹を、夏は目にも鮮やかな新緑の木々を、秋は赤や黄色に染まる山々を、冬は辺り一面に広がる銀世界の静かな世界を。一年を通して、四季を間近に感じながら仕事をすることが出来ます。
※ワーケーションとは、「work」(労働)と「Vacation」(休暇)を合わせた造語で、観光地等でテレワークを利用し働きながら休暇をとる過ごし方の事。

続きを読む

栃尾温泉桜ライトアップのお知らせ

岐阜県の非常事態宣言を受け、
令和3年4月26日よりライトアップの開催時間が変更となりました。

19時~22時30分 → 変更後:19時~20時

奥飛騨の桜は、例年平地より約1カ月遅く4月下旬から開花します。奥飛騨の中では栃尾温泉の桜が一番早く、徐々に標高の高い温泉地の桜が開花し、5月下旬頃まで楽しむことができます。
栃尾温泉洞谷一帯では、その桜並木や共同露天風呂「荒神の湯」の周辺をぼんぼりでライトアップし、奥飛騨の遅い春を演出します。
また、昼間は洞谷橋下の芝桜と桜のコラボレーションがとても綺麗で、散策コースには最高です。

続きを読む
Skip to content


上へ戻る