MENU

飛騨の英雄的存在「両面宿儺」

 現在人気上昇中のアニメ「呪術廻戦」。
この「呪術廻戦」の中に登場する「両面宿儺」は作品の中で呪いの王と呼ばれる
存在ですが、岐阜県飛騨地方では少し違った存在で言い伝えられています。
 今回はこの「両面宿儺」についてのご紹介です。

村人のために働いた両面宿儺

両面宿儺像(丹生川支所)

 飛騨地方北東部の高山市丹生川町に伝わる豪族「両面宿儺」。 
 日本書紀では、顔が2つ、手と足が合計8本の怪物で、大和朝廷に逆らっただけでなく、飛騨の民に乱暴を働いたという悪者のイメージが強いですが、高山市丹生川町では飛騨の豪族の頭として、村人のために働いた英雄として言い伝えられています。
 高山市丹生川町日面地区の飛騨大鍾乳横にある「両面宿儺洞」が出生の地とされ、近くには村人が供養の為に建てたとされる「善久寺」があります。また、両面宿儺が開山したとされる同町下保の千光寺」には、円空が彫った「両面宿儺像」が残されています。

 

続きを読む

「モビリティステーション奥飛騨」レンタルが開始されました!

超小型モビリティカーとサイクリングで感じる、奥飛騨の四季

トヨタ コムス

昨年まで実施されていた「奥飛騨モビ旅」・「チャリ旅」が、『モビリティステーション奥飛騨』として生まれ変わり、モビカーと電動アシスト付き自転車のレンタルを開始しました。奥飛騨観光のアクティビティとして是非ご利用下さい。
モビリティステーション奥飛騨は、奥飛騨の玄関口の平湯バスターミナルから徒歩2分に立地し、奥飛騨エリア内で利用できる環境にやさしいエコな移動手段(マイクロ二次交通|超小型レンタカーとレンタサイクル)を提供する施設です。現地到着から返却まで基本的に無人対応になるため、人に会うことなく利用することができます。

モビカーについて、当サイトでご紹介した記事はこちら
▶人にも自然にも優しい「モビカー」で、奥飛騨の魅力を堪能!

続きを読む

【終了】<飛騨地域在住者限定>乗鞍岳 外来植物除去作業ボランティア募集!!

中部山岳国立公園「乗鞍岳」では、近年になり「セイヨウタンポポ」を始めとする外来植物が繁殖し、貴重な高山植物の生態系が破壊される恐れがあります。「乗鞍美化の会」では、乗鞍岳へ侵入した外来植物の除去を行っており、一緒に作業をしていただくボランティアの方を募集しています。
皆さん、一緒に乗鞍岳の自然を守るお手伝いをお願いします。

続きを読む
Skip to content


上へ戻る