MENU

奥飛騨とその周辺地域の湧き水スポットの紹介

 中部山岳国立公園の南端部、岐阜県の飛騨地方の北東部には、北アルプスの雪解け水の恵を源とした湧き水に触れることができる人気の湧水スポットがいくつかあります。
 今回は、奥飛騨及び周辺地域にある人気の湧水スポットを紹介します。

たるま水
奥飛騨温泉郷一重ケ根 神明神社内にあるタルマ水

湧き水の仕組み

「湧水」とは、「地下水が自然状態で地表に流出したもの、もしくは地表水に流入するもの」を指します。

地球上の水は、蒸発、凝固、降水・降雪、浸透、流出といったプロセスで循環しています。山々に降った雨水や雪解け水は、そのまま地表を流れていくものもありますが、多くは土の中に染み込んでいきます。そして、多くの地層でろかされた水が難透水層に到達すると地下水として地下で流れます。この水が、地形などの影響で地上へと流出したものが、「湧水」です。中には、地表に出るまでに何十年もの月日がかかっている湧き水もあります。

 地下水は表層水と比べて、土壌でろ過され多くのミネラルなどの栄養分をふくみ、地下を流れるため外部からの影響を受けにくく、低温で保たれているので良質で安定しているという特徴があります。

【参考】環境省 湧水保全・復活ガイドライン 

北アルプスの天然水スポットを紹介します!

 整備され気軽に立ち寄れる水汲み場から、なかなか人目に触れることのない秘境の名水まで、さまざまな湧き水が奥飛騨及び周辺地域にはたくさん湧き出ています。自然環境から生み出される天然のミネラルウォーターは、暑い夏の「涼」としてや野菜や手を洗うなど昔から地域の人々の生活の一部であり、近年では観光名所の一つにもなっています。
 そのような人々が古くから親しんできた湧き水スポットをいくつか紹介します。

【丹生川町 長寿の水】

丹生川町 長寿水
丹生川町 長寿水

 山(石灰岩が主成分)の中腹から湧出した水を国道沿いの水場へ引いています。
 環境省の岐阜県の代表的な湧水に選ばれ、地元町内会(班)により水汲み場が造成され維持管理が行われています。
 主要国道沿いに位置し、すぐに見つけられる場所にあるため、湧き水ファンでいつも水汲み場は賑わっています。

【所在地】

岐阜県高山市丹生川町小野
国道158号線笠根橋西側すぐ横

【奥飛騨平湯 天狗の水】

天狗の水
天狗の水

 元々は、ドラム缶に黒パイプで水を引き、地域の人々が手洗いや土木工事の資材を洗ったりなどに利用されていましたが、地域の人々が協力して「天狗の水」として整備しました。近くに天狗岩があり、天狗橋も架かっていることにちなんで「天狗の水」と命名されました。
 木で作られたオブジェが目印で、国道471号線からすぐに見つけられます。

【所在地】

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯
国道471号線(奥飛騨湯の花街道)を平湯温泉から新平湯方面へ北上する奥飛騨湯の花街道沿い

【奥飛騨新平湯 タルマ水】

タルマ水 飲泉場
タルマ水 飲泉場

 古来より乗鞍岳の麓、一重ヶ根の山間より湧き出る「タルマ水」は奥飛騨随一の名水として知られています。
 この名水を飲料水として利用してきた里人たちには不思議と長寿が多く、また健康で体の麻痺などがなく、地元ではいつしか「卒中封じの水」と言われるようになりました。
 タルマ水は新平湯温泉の宿泊施設や飲食店などで料理や飲料水として使用されているほか、温泉地内にタルマ水の飲泉場が数か所設けられています。

【所在地】

奥飛騨温泉郷一重ケ根 親水公園近く

【奥飛騨新穂高 中崎山荘の湧き水】

中崎山荘奥飛騨の湯 湧き水と飲泉
中崎山荘奥飛騨の湯 湧き水と飲泉

 奥飛騨の源泉は、高温なものが多く、ちょうど良い湯温にするために多くの宿や日帰り温泉施設で使われているのが湧き水です。
 こちらの日帰り温泉施設も高温の源泉に山から引いている湧き水を注いで丁度良い湯温にされています。浴室内には飲泉用の温泉と一緒に冷たい湧き水も飲めるように設置されています。

中崎山荘奥飛騨の湯 湧き水 

【所在地】

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂
中崎山荘 奥飛騨の湯内

中崎山荘奥飛騨の湯
https://tinyurl.com/yb398gkh

【奥飛騨福地 天然水】

 福地温泉の昔ばなしの里付近にいくつか湧き水があります。一つは福地温泉朝市にあり、野菜や果物を冷やしたりするのに使用されています。ほかにも昔ばなしの里周辺にはいくつかの湧き水が点在しています。

【所在地】

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地
昔話ばなしの里周辺

【ご注意】

湧き水を飲用される際は、その水が周囲の環境の影響を受けている可能性を認識された上で、各自の責任のもとに判断してください。また、飲用される場合には、煮沸などの衛生対策を講じた上で飲用されるようお願いします。

Skip to content


上へ戻る