MENU

【終了】【奥飛騨温泉郷】夏のイベント情報

奥飛騨温泉郷で夏に行われるイベントをご紹介します

 栃尾温泉山びこ花火大会

奥飛騨温泉郷の夏を彩る納涼花火大会。山々にこだまし、迫力ある花火をお楽しみいただけます。

【開催日】
 令和5年 7月29日(土)
※例年7月の最終土曜日に開催されます。
※小雨の場合は、決行します。
※中止となった場合は、翌日開催となります。
【時間】 20:00~
【場所】栃尾温泉 たから流路工一帯(高原川一帯)
 (〒506-1423 高山市奥飛騨温泉郷栃尾)

 平湯温泉猿満まつり

平湯温泉では、甲州の武田家臣が飛騨攻めの際、疲労と硫黄岳の毒霧にやられ動けなくなっていたところ、白猿によって導かれた温泉で元気を取り戻したと言われています。
その伝説にちなみ、白猿をマスコットとした夏祭り「猿満まつり」が開催されます。期間中は、郷土芸能「獅子舞」の実演や「絵馬市」が開催されます!

【開催期間】
 2023年7月31日(月)~8月4日(金)
【開催時間】 20:00~
【開催場所】平湯温泉「平湯神社境内」
(〒506-1433高山市奥飛騨温泉郷平湯)
【イベント内容】
獅子舞・絵馬市・射的・輪投げなどのミニゲーム・抽選会
※内容は予定で変更する場合があります。

 福地温泉夏まつり

福地温泉、夏の恒例イベント。
期間中は、市の無形文化財にも指定されている獅子舞「へんべとり」が毎晩実演されます。
その昔、村上天皇がこの地で旅の疲れを癒された際、蛇の大群が出て困りはてている里人を見て、蛇群退散のため八百万神に祈願の舞を奉納したのがこの舞の由来だと伝えられています。
その他にも地元に代々伝わる「鶏芸」の実演が行われる他、絵馬市なども賑やかに開催されます。

【開催期間】
 2023年8月4日(金)~8月20日(日)
【開催時間】 20:30~
【開催場所】福地温泉「昔ばなしの里・お祭り広場」
(〒506-1434 高山市奥飛騨温泉郷福地)
【イベント内容】
郷土芸能獅子舞「へんべとり」「ぼたん獅子」、「鶏芸」実演披露。絵馬市開催。
※イベント内容は中止・変更になる場合があります。

【終了】北アルプス山岳利用サミット開催のお知らせ

― 令和時代の山岳利用について考える ―

昨今、コロナ禍によるアウトドアブーム、またコロナ前から続くインバウンド観光により、山岳未経験者の利用が増加してきています。
登山をはじめとした山岳を楽しむ利用者が増加することは、山岳関係者として歓迎しています。

一方、山岳利用のルール(法令・条例による規制、土地所有者、地域の独自ルール、信仰によるものなど)に関する十分な知識なく利用することによる遭難や他利用者・関係者とのトラブルなどの発生が危惧されています。
北アルプス一帯はほぼ中部山岳国立公園に指定されているため景観・動植物保護等に関する規制があり、また標高や地形等から高い登山技術等を要することから、関係自治体・関係団体など様々な主体から山岳利用ルールが出されていますが、受入側からの呼びかけのみでは限界があります。

この度、令和の時代の山岳利用について関係者と目指す形について議論しつつ、一般の方にもより良い山岳利用の協力者になっていただくことも狙いの一つとしたシンポジウムを、環境省中部山岳国立公園管理事務所及び北アルプス山小屋協会が共同主催者となり開催いたします。

続きを読む

【松本高山Big Bridge構想実現プロジェクト】松本~高山間ルート名称決定!

松本~高山を繋ぐルート名称「Kita Alps Traverse Route」

令和4年7月から11月にかけて実施された「松本~高山間ルート名称投票キャンペーン」
その結果を踏まえ、検討してきた当該地域のルート名称「Kita Alps Traverse Route」が、2月25日(土)に開催された松本高山Big Bridge構想実現プロジェクト全体会合において承認され、同日開催の松本高山Big Bridge構想実現プロジェクトカンファレンス『Share the 未来図 2023』において発表となりました。

続きを読む

【終了】「松本高山Big Bridge構想実現プロジェクトカンファレンス Share the 未来図 2023」プレスイベント開催のお知らせ

中部山岳国立公園南部地域利用推進プログラム2025の、メイン事業に位置付けた、松本高山Big Bridge構想実現プロジェクトチームルート名称等決定会合の開催、及び松本高山Big Bridge構想実現プロジェクトカンファレンス『Share the 未来図 2023』が開催されます。 

続きを読む

【終了】~繋がるキャンパス~ 第4回 飛騨高山学会

『繋がる』をコンセプトに、飛騨高山をはじめとした飛騨地域を共通のキャンパス(フィールド)として
位置づけ、調査・研究活動を実践している大学や大学生、地元の高校生、そして地域住民が集い、
研究成果・活動成果を発表する「第4回飛騨高山学会」を開催します。

  • 地域住民や小中高校生が大学や大学生と繋がる
  • 地元企業や経営者と大学が繋がる
  • 飛騨高山のまちづくりと先端的な手法・提案・技術が繋がる
  • 大学生の情報発信により、飛騨高山が国内外の多くの人と繋がる
  • 大学同士、大学生同士が飛騨高山を通して繋がる
続きを読む

乗鞍スカイライン全面通行止めに関する 乗鞍岳・鶴ヶ池駐車場の営業時間変更について

 主要地方道乗鞍公園線(乗鞍スカイライン)の全面通行止めについて

令和4年9月7日(水)に、主要地方道乗鞍公園線(乗鞍スカイライン)における災害復旧工事の完成について発表したところですが、9月9日(金)に再び同箇所において路側崩落が発生し、復旧工事が必要なことから、全面通行止めを開始しましたのでお知らせします。
なお、復旧の時期は未定です。

続きを読む
コンテンツへスキップ


上へ戻る