MENU

お知らせ・イベント情報

北アルプス笠ヶ岳に「白馬」の姿あらわる!

白馬を目安に田植えの準備
画像提供:高山市

今年も北アルプスの笠ヶ岳に、雪が馬の形をした「白馬」の姿が現れました。
高山市の上宝郷土研究会が発行した「ふるさと第六号」には、残雪と山肌で馬の姿が見えると、農家は昔からの言い伝えで苗代の準備にとりかかったと記載されています。
山の麓にある農家は、今年も、この白馬を目安に田植えの準備を始めています。

中部山岳国立公園の利用自粛のお願い(新型コロナウイルス感染症拡大防止)

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、中部山岳国立公園内の散策、登山等の不要不急のご利用について自粛をお願いいたします。
 利用者の皆さまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

期間:5月6日(水)まで
※なお、状況に応じて、期間が延長される可能性があります。


期間:5月31日(日)まで延長されました。

濃飛バスが第15回エコツーリズム大賞「優秀賞」を受賞!

飛騨地域の自然や歴史、文化を地元自治体や関係団体と連携して着地型ツアーとして、濃飛バスが実施してきた取り組みが交通とエコツーリズムを融合させたツアーの開発として高く評価され、環境省と一般社団法人日本エコツーリズム協会が共催する第15回エコツーリズム大賞において優秀賞を受賞しました。

URL:https://www.nouhibus.co.jp/news/2020/03/17/ecotourism/

【開催中止】みんなが知らない乗鞍岳の世界~乗鞍岳調査研究発表会~中止のお知らせ

明日、令和2年2月23日日曜日に、高山市民文化会館小ホールにて開催を予定しておりました、「みんなが知らない乗鞍岳の世界~乗鞍岳調査研究発表会~」は、新型コロナウィルス感染症予防のため、開催を中止することといたしました。

ご来場を予定いただいておりました皆さまには、大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解賜りますようお願いいたします。

https://www.city.takayama.lg.jp/1003897/1011685.html

コンテンツへスキップ


上へ戻る