MENU

飛騨 ほおのき平スキー場

よくばり雪山ハイク

◆ 体験内容 ◆

天気がいい日は360°のパノラマビューを堪能することができる、たっぷり90分のよくばり雪山満喫コースです。ガイド付きなので、スノーシュー初心者でも安心して参加することができます。
【セット内容】
 ➀スノーモービルで引っ張る山頂スノータクシー
 ➁スノーシューハイク
 ③往復リフト代
 ④ツアーガイド


◎ このツアーの行程 ◎

スキーセンター ツアー開始30分前までに、受付をすませて準備します。

      • スキーウェア等をレンタルする場合もここで受付。
      • オーバーコート・冬用ブーツ・帽子・手袋・ゴーグル(各一点500円、最大1,000円)
矢印

第3クワッドリフト(上り) ガイドと合流し、全長800mのリフトに乗って山頂付近まで登ります(約10分)

矢印

タクシー乗り場 暖房・水洗トイレ完備の10人程入れる待合所。天候が優れない日はここで待ちます。トイレをすませましょう

矢印

山頂スノータクシー 山頂エリアまで、スノータクシーで移動(約5分)

矢印

青だれの丘 天気がいい日は360°のパノラマビューが堪能できるフォトスポット

矢印

ガイドと雪山散策 スノーシューをはいて山頂付近を散策(40分~60分程度)

矢印

ラフティングボード 参加者の希望に応じ、ラフティングボードでリフト乗り場まで移動スノーシューでそのまま下りるか選ぶことが出来ます。

矢印

第3クワッドリフト(下り) リフトでスタート地点に戻ってツアー終了です(約10分)


標高1,250mの青だれの丘から、飛騨山脈を一望

山頂スノータクシー

ツアーは、全長800mの4人乗りリフトに乗るところから始まります。スキーやスノーボードを持たずにリフトに乗るのは、なかなかない体験。身軽に空中散歩を楽しんでください。

リフトから降りたら、スノーモービルで引っ張る6人乗りのスノータクシーに乗り、標高1,250mにある『青だれの丘』まで、景色を楽しみながら移動します。

青だれの丘まではリフトが繋がっていないため障害物がなく、天候に恵まれれば“白山”や“飛騨山脈”など。至福の絶景が360°堪能できる美しいビュースポットです。
五色ヶ原の森にある青垂の滝(あおだれのたき)が、青白く氷瀑した様子を単眼鏡で見ることができる日もあるそう。空気が澄み渡る冬ならではの光景です。
天候が悪い日でも、山のプロが自然状況をみて案内してくれるので、その時だけのレアな話が聞けることもあるかも。不思議なことに、天候が悪いと山が近くに見える現象があるそうですよ。


スノーシューを履いて、雪上を自由に散歩!

青だれの丘からは、いよいよスノーシューを履いて雪山ハイクです!
スノーシューは「西洋かんじき」とも呼ばれ、雪の上を上手に効率よく歩くためのアイテム。履くことで浮力が増し、足が雪に埋まることなく、ふかふかの新雪の上も散策することができます。
特別な技術も必要ないので、スキーやスノーボードはちょっと苦手だけど、雪体験をしたいという方にはうってつけ!冬の大自然を満喫することが出来ます。
スノーシューを堪能するエリアは、夏場は笹薮ですが、冬前に綺麗に刈って整備されています。コースも緩やかな下りになっているので、体力に自信が無い方でも、気軽に雪山散歩を体験することが出来ます。


美しい白銀の世界にデビュー

このコースを案内してくれるガイドは、五色ヶ原の森で認定ガイドを務めるベテランの案内人。
参加者のペースに合わせて歩きながら、動物の足跡を見つけたり、雪の結晶をルーペで見てみたり。お子様でも楽しめるポイントがたくさん!普段だったら高くて手の届かない木の枝に触れることができるのも、スノーシューハイクの醍醐味です。

5名いる登録ガイドは、それぞれ話の引き出しに違いがあるそうです。そのためツアー時の天候だけでなく、担当のガイドさんによっても新しい発見があり、何度も参加したくなる魅力たっぷりのツアーです。
雪山ならではの体験を、家族や気の合う仲間たちと楽しみながら歩き、貴重な時間を過ごしてください。


◇ こんな人におすすめ ◇

新たな雪体験として、雪山初心者や、体力に自信のない方に雪遊びの楽しさを堪能してもらうことがきでる体験プログラムです。
お父さんは滑れるけど、お母さんやお子様は苦手…なんてファミリーも。昔は滑ってたけど、今はちょっと…なんていうおじいちゃん・おばあちゃんが、お孫さんと一緒に楽しむことができるようなアクティビティになっています。
体験前後に小次郎ランドでそり遊び♪なんて一日コースもおすすめです。


◇ 体験者の声 ◇

  • 雪山を存分に満喫できて、料金以上の満足感があった。
  • ベテランガイドから聞ける、レアな話が興味深かった。
  • ここでしか見られないような珍しい風景を楽しめた。
  • サポートガイド付きでこの料金はとてもお得だった!
  • 新雪を踏みしめる感覚が面白かった。

編集部のおすすめポイント
「真っ白な雪原を縦横無尽に歩き回れる爽快感」

ゲレンデはスキーヤーやボーダーだけのものじゃない。色々な体験ができるフィールドを作りたい!そんなコンセプトで4年前から催行されているこのツアー。リフトに乗ったことはあっても、下りのリフトに乗った経験はなかなかないはず。他ではできない、ほおの木平スキー場ならではの思い出作りができます。
またスキーやスノーボードのようにスピードに乗って駆け抜けるのとは違い、ガイドの案内を聞きながらのんびり散策できるので、いつもなら見逃してしまうような雪山の変化を楽しむことができるのも魅力の一つ。
リフトを降りたところには暖房・水洗トイレ完備の待合所があり、天候が優れない日はそこで少し待つこともあるそう。待ち時間に地元の人だからこそ知ってるような、耳寄りな話を聞けることがあるかも。
スノーシューをはいての雪山ハイクは、必ずこうしなきゃいけない!というものはなく、参加者によって時間を調整したり、歩くコースもその都度違うこともあるそうです。一度だけでなく何度行っても楽しめちゃう、おすすめのアクティビティです。


◆ 事業者様のご紹介 ◆

ほおのき平スキー場

標高1,250mの和雪ゲレンデはコースバリエーションが豊富で、初級コースから中級コース、そして最上級コースまで幅広く用意されており、長きにわたってスキーヤーだけでなくボーダーにも愛され続ける「ほおのき平スキー場」
初心者でも滑走が可能で、雄大な乗鞍岳白山連峰を眺められるのも魅力です。
また全長70mのそりコースは、ムービングベルトでスタート地点まで登ることが出来るので、まだスキーを滑ることが出来ない小さなお子様と一緒に楽しむことができます。
冬は真っ白なゲレンデ、夏は一面にひまわりが咲き誇り、ゲレンデが黄色に染まります。


◆ 事業者様からのメッセージ ◆

リフトの乗り降りを体験してもらうことから始まる、他ではあまりない体験です。ガイド付きで、安心して参加できる盛りだくさんの体験が、とてもリーズナブルにできます。雪山ハイクに参加することで、スキーやスノーボードにも挑戦してみたい!と思ってもらえればと思っております。
山頂から見える五色ヶ原の森の滝や、飛騨の山々を案内することで山の魅力を知っていただき、夏の山に興味をもってもらうきっかけ作りにもなれば。と願っています。


◆ 事業者情報 ◆

事業社名ほおのき平スキー場
所在地岐阜県高山市丹生川町久手447
電話番号0577-79-2244
事業社URLhttp://www.hounoki-daira.or.jp/index.php
お問合せ先event@hounoki-daira.or.jp
スキーセンター TEL:0577-79-2244

◆ 体験プログラムについて ◆

コース名よくばり雪山ハイク
体験内容詳細http://www.hounoki-daira.or.jp/event/
開催期間毎日開催(スキー場オープン時)
定休日なし
参加可能年齢原則4才から(リフト停止時などの有事の際の救助のため)
※4才以下で参加をご希望される場合は、保護者の承諾が必要
料金大人:3,000円 小人:2,500円
【ウェアなどをレンタル希望の場合は別途料金が必要】
※オーバーコート・冬用ブーツ・帽子・手袋・ゴーグル(各一点500円、最大1,000円)
料金に含まれるものスノーシュー・ストックレンタル料金、スノータクシー、
第3クワッドリフト料金(往復)、サポートガイド
持ち物スキーウエア等の防寒具、帽子、ゴーグル(サングラス)、冬用ブーツ、スパッツ(はばき)
※レンタルもあります(別途料金が必要)
支払方法現金決済、クレジットカード、paypay
所要時間約90分
予約方法電話、e-mail ※ご予約はガイドの都合上、前日までにお願い致します。
予約の最小数1人
予約の最大数15名程度(1日2回開催)➀10:30~12:00 ⓶13:00~14:30
サービス言語日本語、ポケトーク(翻訳機)を使用しての会話
Skip to content


上へ戻る