MENU

TSひらゆの森

スノーシュー体験ツアー in 平湯温泉

◆ 体験内容 ◆

幻想的な白銀の世界へ案内してくれる「スノーシュー体験ツアーin平湯温泉」は、この時期しかできない雪遊びが気軽に体験できます。いつもとは違った奥飛騨温泉郷の冬を思いっきり満喫しましょう。晴天時にはリフトで一気に標高1,700mまで移動し、絶景の中でスノーシューを楽しむことが出来ます。
ひらゆの森の入浴券付きなので、スノーシューでかいた汗を16の源泉かけ流し温泉で流し、心身共にリフレッシュできます。


◎ このツアーの行程 ◎

(9:30)ひらゆの森集合 ツアー開始30分前には受付をすませましょう

    • スノーシューとストックのレンタル料は、ツアー料金に含まれています
    • 防寒着(上下)、スノーブーツ、帽子、耳当て、手袋、サングラスなどを身につけます。
矢印

(10:00) ツアー開始
※天候や積雪状況によりコースは変わります

【晴天時】
平湯スキー場まで徒歩で移動 ▶ 標高1,700mまでリフトで移動
 ▶ スノーシューで雪山散歩を満喫(約1時間)▶ リフトで下山
【曇天時】
スノーシューを履いて、平湯大滝まで移動 ▶ 平湯キャンプ場、平湯自然探勝路などをスノーシューで探索(1時間程)

矢印

(12:30) ひらゆの森 ひらゆの森まで徒歩で移動し、ツアー終了

矢印

ひらゆの森 源泉掛け流しの温泉で、癒されてください


一面銀世界の奥飛騨で雪山トレッキング

使用するスノーシューとストック

スノーシューとは、雪の上を歩きやすくするための道具のことです。冬のアウトドアアクティビティとして、近年日本でも人気がでてきました。歩くだけではなく、ストックも使用しての全身運動になるので、運動不足解消やダイエット効果も期待できるかもしれません。

昔から日本では同様の役割を果たす「かんじき」がありますが、スノーシューはその西洋バージョン。靴よりも大きな面積で雪面をとらえるため、浮力を発揮して新雪の上でも足が沈み込みにくく、格段に歩きやすさが増します。そのため、ふわふわの新雪にも足を取られることなく、冬の森を堪能できちゃいます。スノーシューに高度なスキルは必要ないので、雪山ビギナーでも気軽に楽しめますよ。地形を熟知した地元のガイドが一緒なので、安心して参加できます。


リフトで楽々♪一気に標高1,700mの絶景の地へ

このツアーは、天候によってコースが変わります。
【晴天時】
スタート地点の「ひらゆの森」から「平湯温泉スキー場」まで徒歩で移動し、リフトで一気に山頂近くまで上がります。その後はスノーシューを履き、標高1,800mの山頂を目指しましょう。山頂までの標高差は100mほど。雪山に慣れていない人でも20分程度で到着します。遮るもののない山頂の景色は最高の見晴らしです!素晴らしい絶景があなたを待っています。天候に恵まれれば、近くはアカンダナ山や、焼岳。白山や笠ヶ岳、穂高連峰まで望むことが出来るとか。
【曇天時】
スタート地点の「ひらゆの森」からスノーシューを履き、落差64mで、飛騨三大名瀑の一つ「平湯大滝」を目指します。巨大な氷柱へと姿を変えた平湯大滝を見上げ、自然の偉大さを感じることができます。その後は「平湯キャンプ場」や「平湯自然探勝路」などを散策します。冬の平湯は積雪量も多く、冬期は立ち入ることが難しい場所もチラホラ。もしかしたら動物の痕跡を見つけることもできるかも。スノーシューを履いているからこそ見られる、平湯の景色を堪能できます。

標高1,800mの山頂を目指して歩きます


中部山岳国立公園内にある平湯温泉で、空中散歩!

下に広がる銀世界の平湯

おすすめのコースは、平湯スキー場の「カモシカゲレンデゾーン」。一面銀世界の平湯を、まるで雲の上にいるかのように見渡すことができます。景色の良さもあり、こちらのコースは人気だとか。天候が悪くてもリフトで上に行きたい!という人もいるそうです。

スキー場のコースは、山頂まで踏み跡が残っていところを歩き、下山時は新雪の上を思うままに歩くことが出来ます。スノーシューを履いていても、誰も歩いていない新雪の上を歩けば、膝のあたりまで沈み込むため、積雪量の多さを感じることが出来ます。
スノーシューの醍醐味は何と言っても「下り」。ふわふわの新雪の上を下れば、雲の上を歩いているような浮遊感を感じることが出来ます。下に広がる銀世界の平湯の景色も相まって、ふわふわと浮いているような錯覚すら覚えます。幼いころ雲の上を歩いてみたいと思った夢が少し叶った気分です。


◇ こんな人におすすめ ◇

アクティブな旅行を好まれる方や、山が好きな方にピッタリの体験ツアーですが、スキーやスノーボード経験がない雪山初心者の方にもおすすめです。ガイドが履き方から歩き方まで丁寧に教えてくれるので、安心してスノーシューを満喫できます。
スノーシューは特別な技術も必要ないため、いつもとは違った平湯を堪能したい!という人にぜひ体験してほしいです。


◇ 体験者の声 ◇

  • 山の景色が最高に綺麗だった
  • この時期に穂高連峰を眺める機会は貴重なので、いい経験が出来た
  • 下りのスノーシューが楽しかった!
  • 平湯にはよく訪れるが、ガイドとの会話の中で普段は聞けない話が聞けた

編集部のおすすめポイント
「天候に合わせたコースで、大人の雪山あそび」

スノーシューって興味あるけど、どこで出来るの?初めては不安…どうやってやるの?ちょっと試してみたい!というビギナーの方には、この体験ツアーはおすすめです。地元のガイドが同伴し、スノーシューの履き方から、歩き方まで指導してくれるので、そんな不安も吹っ飛びますよ♪もちろん、山好きのアクティブな人にも思いっきり楽しんでもらえる内容になっています。
平湯へよく訪れる人でもガイドから聞ける話は新鮮で、いつもとは違うディープな平湯を味わってもらうことが出来ます。どんな天候でも楽しんでもらえるよう2つのコースが用意されているので、両方体験したくなること請け合いです。


◆ 事業者様のご紹介 ◆

TSひらゆの森

「TSひらゆの森」は人気日帰り温泉施設「ひらゆの森」の旅行プランナーです。
奥飛騨温泉郷 そして、ひらゆの森に来られるお客様に、上高地・乗鞍・新穂高など日本有数の山岳観光地を有する奥飛騨をより深く見て・感じて・理解していただくために魅力たっぷりの様々なツアーを企画しています。

TSひらゆの森のツアー、企画を通じ、奥飛騨温泉郷や平湯温泉の自然・歴史・伝統文化を体感していただき、本当の旅の醍醐味を感じることで、今まで以上に奥飛騨そして、旅行を好きになってもらいたいと願われています。


◆ 事業者様からのメッセージ ◆

スノーシュービギナーから、普段から登山を楽しむアクティブな方まで、たくさんの方に楽しんでもらえるツアーになっています。誰も歩いていないふわふわの新雪の上を歩き、ふと振り向いた時、自分の足跡が道のようになって見えて達成感が得られると思います。


◆ 事業者情報 ◆

事業社名TSひらゆの森
所在地岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯763-1
電話番号0578-89-3338
事業社URLhttp://www.hirayunomori.co.jp/
お問合せ先ts@hirayunomori.net

◆ 体験プログラムについて ◆

コース名平湯スノーシュー体験ツアー
体験内容詳細https://reserve.489ban.net/client/hirayunomori/0/detail/230567
開催期間12月26日(土)~3月31日(水)
定休日なし。
期間中毎日(天候などの状況により開催できない場合があります)
参加可能年齢中学生以上
料金お1人様 3,300円
料金に含まれるものスノーシュー・ストックレンタル、ガイド、ひらゆの森入浴券
持ち物防寒具(上下)、防寒登山靴(スノーブーツなど)、帽子・耳当て、リュック、手袋、サングラス、飲み物
支払方法現地決済、オンラインクレジット決済(前払い)
所要時間約2時間30分
予約方法webのみ ※3日前の午後4時まで受付
予約の最小数2人 ※お申込み時催行人員に達していない場合は催行待ち扱いとなります。
予約の最大数6名
サービス言語日本語・英語・中国語 ※他言語利用の場合は要予約
旅行業者登録番号岐阜県知事登録 第2-308号 (社)全国旅行業協会正会員
Skip to content


上へ戻る