MENU

乗鞍エンジョイプロジェクト協議会

星空観察会

“星の海を泳ぐ 特別な時間”

◆ 体験内容 ◆

標高2,702メートルの乗鞍岳畳平で行われる『星空観察会』は、日本で最も高所で実施されるプレミアムなツアーです。専門の講師から星空の解説を聞きながら、天体観測車「ドリームスター号」の車載望遠鏡や双眼鏡で、澄み切った満天の星空を観察することができます。通常は夜間通行ができない乗鞍スカイラインの、期間限定の特別な体験プログラムです。


◎ このツアーの行程 ◎

高山駅(17:10) バスに乗り込んで出発

      • 現地は真夏でも10℃を下回ることが多い場所。防寒対策は万全に。
      • しばらくはバス移動のため、高山駅でトイレをすませましょう。
矢印

乗鞍岳畳平(18:40頃) 到着

矢印

畳平バスターミナル 食事をしながら、専門の講師から星の説明を聞きます

矢印

乗鞍畳平 星空観察会(60分)

矢印

畳平バスターミナル お楽しみプレゼントをもらって、バスで帰途につきます

矢印

高山駅(22:10頃) お疲れ様でした。高山駅で解散となります


日本で一番空に近いバスターミナル

乗鞍畳平バスターミナル

この観察会は、高山駅からバスで乗鞍岳 畳平に向かうところから始まります。畳平バスターミナルは、標高2,702mにある日本で最も標高の高い場所にあるバスターミナル。平湯峠(1,684m)を起点にし、畳平を終点とした乗鞍スカイラインを通ります。
乗鞍スカイラインは、日本一高度を走ることのできる雲上のスカイラインとして名高く、槍・穂高岳をはじめ、笠ヶ岳や双六岳、焼岳、白山などの素晴らしい眺めを目の当たりにすることができます。平成15年から乗鞍岳の貴重な自然を保全し、快適な利用環境を確保するため、マイカー通行規制が実施されています。規制が実施されてからは、失いかけた自然が序所に回復されてきました。普段我々が目にすることのない大自然が待っています。


星フル乗鞍畳平で、天体観測


期間限定の夜間バスの旅を楽しんでいると、畳平に到着します。その頃にはちょうど夕飯時。暖かいバスターミナル内で特製の星空弁当を食べながら、専門の講師「星空案内人」から、星や宇宙の楽しみ方の話を聞きましょう。案内人の話を聞けば聞くほど、満天の星空観察へのワクワク度が高まっていきます!

星空観察会は、乗鞍岳の天文現象に沿った日程で実施されるので、夏や冬の大三角が見られる会や、アンドロメダ銀河、流星群、木星や土星、時には火星の大接近を見られる会も!
どの時期に行っても、その都度新しい感動を得ることができる体験プログラムです。


標高2,702mから望む星空は、言葉を失う美しさ

移動天体観測車「ドリームスター号」

いよいよ星空観察です!
現地は真夏でも、気温が10℃を下回ることが多いため、暖かい服装で外に出ましょう。防寒は万全の準備をしてきてください。上に羽織るものを少し多めに持っていくといいかもしれません。

飛騨で唯一の移動天体観測車「ドリームスター号」が、より本格的な天体観測を体感させてくれます。
市街地などの余計な光がなく、澄んだ空気の中で見る星空は格別!手が届きそうなほど大きく感じる星、星空の中に浮かんでいるかのような、フワフワとした不思議な感覚を得ることができるかも。

言葉を失うような美しい星空を見て、目から全身にご褒美をあげてください。


◇ こんな人におすすめ ◇

ファミリーだけでなく、カップルや仲良しグループ。星好きの人はソロでも! 高山駅から畳平バスターミナルまではバス移動なので、普段は通ることのできない時間帯の乗鞍スカイラインの旅を楽しんでください。
たくさんの方に、手を伸ばせば触れられるようなくらい間近に感じられる星空を体験して欲しいです。


◇ 体験者の声 ◇

  • 天の川が肉眼で見ることができて、ビックリした!
  • 星の海の中にいる様な、不思議な感覚だった。
  • 思っていた以上に寒かった!
  • 星が近く、とても大きく感じた。
  • 天候に恵まれ、タイミングも良かったので、国際宇宙ステーションのISSを見ることができて感動した!

編集部のおすすめポイント
「標高2,702mから見る、特別な思い出」

星空弁当

乗鞍エンジョイプロジェクト協議会では、毎年夏~秋にかけて星空観察会を開催しています。北アルプス最南端の乗鞍岳は、星降る山としても人気の山。標高2,702mの澄んだ空気の中で見る星空は、心が震えるような感動を与えてくれます。
ドリームスター号は、20㎝のクーデ天体望遠鏡が搭載されている移動式の天体観測車です。車で行ける所なら、ドリームスター号がある場所が天文台になるんです!見上げなくても見ることが出来る星、夜なのに広く感じる空。無数にある星から宇宙を感じて下さい。知ってる星を探そうとしても、星が多すぎて見つけることができないこともあるかもしれません。
星空案内人による丁寧な解説付きで楽しむことが出来る星空は、名前も知らなかった星の由来を聞け、新しい世界を知ることができるかも。


◆ 事業者様のご紹介 ◆

乗鞍エンジョイプロジェクト協議会

岐阜県高山市丹生川町で活動する、乗鞍観光協議会・飛騨乗鞍観光協会をはじめとした複数の団体から構成される「乗鞍エンジョイプロジェクト協議会」は、乗鞍岳及びその 周辺の 自然・歴史・文化 ・産業など、豊かな地域資源を活かした観光事業を展開されています。また、乗鞍岳等を広く宣伝し全国からたくさんの方に来ていただくことにより、地域の観光産業、経済、文化の発展と活性化を図ることを目的とされています。


◆ 事業者様からのメッセージ ◆

標高2,702mの畳平までバスで行く星空観察会は、お子様からご年配の方まで気軽にお楽しみいただける雲上のパノラマビューです。自然が織りなす雄大な夜空をご体感ください。

  • 星空が気象状況によりご覧いただけない場合は、屋内でのガイドによる星の説明会となります。
    また、視界不良で星空が見れない場合、旅行代金の払い戻しはありません。予めご了承ください。
  • 荒天時及び、乗鞍スカイラインの通行止めが見込まれる場合は、催行を中止します。
  • 乗鞍岳は環境保護区域のため、ご自身のゴミは必ずお持ち帰りください。

※夜の乗鞍、畳平は大変冷え込みます。防寒着等は各自にてご用意ください。
【参考平均気温】
5月:4.0℃ 7月:6.0℃ 8月:7.0℃ 9月:3.0℃ 10月:-6.0℃

※2020年は乗鞍スカイライン通行止めのため、中止となりました。2021年の実施日程は未定です。


◆ 事業者情報 ◆

事業社名乗鞍エンジョイプロジェクト協議会
所在地岐阜県高山市丹生川町坊方2000
電話番号0577-78-2345
事業社URLhttp://www.hida-norikura.com/
お問合せ先TEL:0577-78-2345

◆ 体験プログラムについて ◆

コース名星空観察会
開催期間乗鞍スカイライン通行止めのため、次回開催日未定
参加可能年齢3才から
料金大人:5,000円 小人(3歳~小学生):3,500円
※次回開催予定が未定のため、参考価格
料金に含まれるもの高山駅~畳平間の往復バス料金、お弁当
持ち物【必ず必要なもの】真冬用の防寒対策
【あると便利なもの】双眼鏡、星座早見盤(スマホのアプリが便利)寝ころぶための敷物、
足元を照らす用の小さなライト(赤いセロファンなどで覆っておくと他の方の迷惑になりにくい)
支払方法現金決済
所要時間星空観察は約60分
予約方法電話
予約の最小数20名
予約の最大数90名程度
サービス言語日本語
Skip to content


上へ戻る